FC2ブログ
プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪出張トレーニング3


2日目。


遅くまで飲んでたにもかかわらず、パチリと目が覚めました。

早くに朝ご飯を済ませ、Jちゃん宅へ向かいます。


ハウスからの出し方、リードの付け方、門を出るときの注意点などをおさらいしながら前日の広場へ。
ママさん友達が声をかけてくれていたので、いましたワンコ達♪

平日の朝の散歩時間って忙しいのに、犬4頭が集まってくれました。

前日に会った子達とももう一度ご挨拶。
初めましてのゴールデンちゃんともご挨拶。


飼い主さんに許可を得て、挨拶します。
『あんた誰?』と警戒していても、納得いく挨拶が出来れば、その後はお互いゆっくりと過ごせるもんなんです。


同じ犬好きさんだからか、大阪だからか(笑)集まってくれたみなさんも熱心に先生の話に聞き入り、プチしつけ教室になっていました。


20141010113210e67.jpg
1番手前のトイプーちゃん。腰が引けてますが、怖がっているのではなく、う○ちの寸前に私がシャッターを押してしまったのです(笑)


このトイプーちゃん、前日の夜に会った時はちょっとビクビクな様子でしたが、納得の挨拶をした後は、大和に興味津々。
大和の後を追いかけてはクンクン♪とやってました。



さて、挨拶練習を終え自宅に戻り、まだまだレッスンは続きます。


Jちゃんのご自宅、ちょっとしたドッグラン並みの広さがあります。

ここで、爆走AND急ブレーキを繰り返していたそうです。

股関節が緩めのJちゃんには急ブレーキはよくないので、トロットでゆったり走らせ、頭を使う運動を伝えます。


名付けて『ツンデレ運動』(笑)


「他に気を取られていたらママはいなくなっちゃう」と心理を突いた運動です。
犬の心理を突いたこの運動はパピーの頃からやると効果的ですね。


「ママを追いかけないと」と同時に「呼ばれたらすぐに来る」とゆう事も教えられます。


呼び戻し、やってしまいがちなのが、せっかく戻って来た犬を前かがみで迎えてしまうこと。

犬からしたら、「呼ばれて戻ってきたのにママが歓迎してくれてない」になっちゃうんです。

犬を迎える時は体を後ろに反らし、少し下がりながら、スペースを開けてあげましょう。

もちろん笑顔で褒めながら♪♪



ちなみにうちの大和さん、こうやるんだよーとデモをさせてもらったんですが、ピッタリ私についてくるので、参考になりませんでした(笑)
呼ぶ必要がないんだもの…。
いいんだか…悪いんだか…。


大和、普段の散歩も私にピッタリな訳ではありません。
知ってる場所行った事がある場所ではいろんな刺激につられます。

でも、今回は知らない場所、知らない犬、人がいる状況で、頼れるのが私だけなんですね。
こうゆう時は関係を深めるチャンスなんです。
旅は犬を育てます。
可愛い犬とはぜひ旅に出てください♪

Jちゃんのレッスンなのに、実はひっそりと大和も学習していたのでした。


訓練やトレーニングとゆうと、「さぁーやるぞ」とか「やらないと」とゆう感じがしてしまいますが、そんなことはないんです。
いつでもどこでもできることなんです。

競技会やなにかの大会に出るためのトレーニングは、環境や改めて時間をとる事が必要になると思いますが、私生活のマナーを教えるのは私生活の中でやっていくのが一番です。

ご飯を食べながら、テレビを見ながらでもトレーニングはできます。

生活の中でできるトレーニングを探していくのも楽しいですよ。




さてさて、Jちゃん。
2日間のレッスンで、先生が下した結論は……スゴく頭の良いフレンドリーな犬。
私もそう思いました。
でも、見方によってはただの暴れん坊になってしまうんです。
ただただ、フレンドリーなだけなのに…マナーが分からないだけなのに…教えてくれれば出来るのに、暴れん坊なんて思われてしまうとかわいそうですよね。

誤解されてしまう犬は沢山います。
誤解を解いていくのもトレーナーの大切な仕事ですね。


今回、ママさんの大きな愛情と頑張りを目の当たりにし、Jちゃんは穏やかな良い子に変身するんだろうなぁ〜と思います(^^)




私をアシスタントで呼んでくれた田中先生と、私も参加する事を快く承諾してくださったママさんに感謝しています。
凄く凄く勉強になった2日間でした。

2014101012372404e.jpg
Jちゃん、ありがとう♪♪









大阪出張トレーニング2



さて、Jちゃん。
あるところに行くことが大好きです。

車にはそこに行く時にしか乗ったことがないそうで、車にのる=好きなところに行く=楽しい=興奮。
とゆうリンクが出来上がっていました。

車ではそれはそれはすごい勢いで吠えていたそうです。
あの巨体での興奮吠え、、、大変だわ。





「車に乗ると吠えるんです」の情報だけだと、どう対処すればいいのか?の答えは出てきません。

何かが不快で「イヤだ」と伝えている吠えなのか?
車が大好きで抑えられない興奮による吠えなのか?

ママさんと楽しくおしゃべりしながら探っていきます。

その場にある物、その場の状況で出来ることを最大限考えながら、Jちゃんが吠えずに穏やかに車に乗っていられる環境を整えていきます。


検証の結果、、、『大好きな場所に行く=車=興奮=吠え』とゆう図式が見えてきました。


1日目の夜、2日目のお昼と実際にその場所に行き、吠える必要はないとゆうことをJちゃんに教えていきます。


ここ!


レッスンに伺った日は、Jちゃん以外に、ママさん、先生、私、人間が3人もいるんですね。
吠える前に対処をする事が出来るので、実際に私がJちゃんの声を聞いたのは数回です。

でも、実生活ではママさんとJちゃんの2人で車にのるんです。


運転席にいるママさんが、どうやって「吠える必要はない」をJちゃん伝えればいいか?
またまた検証です。

実際にこれが良さそうって方法、、、確かにいい!何回かやってみてJちゃんの反応もいい!

何回も何回も、頑張って練習を繰り返すママさん。
徐々に吠えが少なくなっていくJちゃん。


はぁぁぁぁー♪ええわぁぁー♪♪


っと密かに感動しながら見させて頂きました。


トレーナーがいる場所で犬が良くなるのは当たり前なんです。
重要なのは、飼い主さんが出来るか?ヤル気になってくれるかとゆうこと。


ママさん、とてもフレンドリーで頑張り屋さん。
Jちゃんも、とてもフレンドリーできっと頑張り屋さん。←ちょっと表現が違うかな(笑)

飼い主さんと犬の相性って凄く大事だと思います。
このカップルはまさに相性抜群じゃないかなぁ♪



なんて思っているうちに夜の8時を過ぎていました。
4時から初めてから早4時間、あっとゆう間でした。


夜は飲む気マンマンだったワタシ♪

ママさん家族が行きつけのお好み焼き屋さんに連れてって下さいました。
美味しいお好み焼きとお酒で楽しい夜を過ごさせてもらいました♪♪



翌日はママさん友達さんの好意で、朝のお散歩時間を合わせてもらい、早起きなのに、、、
ホテルに帰って先生と部屋飲み♪


あっ、朝になる前に就寝しましたYo(笑)



次の日、、、朝に早くからのレッスン。


は、また次回ー。


















大阪出張トレーニング



calm dog〜飼い主塾〜の田中先生が、なんと大阪まで出張レッスンにやってきました。

先生のレッスンをぜひ間近でみたいと以前からお願いしていたのですが、まさか大阪で実現するとは!
フットワークの軽さ感激です。



バーニーズのJちゃんとママさんのレッスンです。


訓練所での科目などは入っているJちゃんだけど、普段の生活面でのお悩みがあるとのことでした。
Jちゃんをお家に迎えた時から熱心に訓練は受けていて、コマンドはきくものの何か違和感を感じていたそうです。

昔ながらの日本的な訓練と言われるものだと、一般飼い主さんも違和感を感じているんだと、なんだか嬉しくなりました。

コマンドを入れる訓練が悪いわけじゃないんです。
コマンドが入っていることと、私生活は別物とゆうこと。

もちろんコマンドを入れて、競技会を目指す!とか、ディスクを教えて大会に出る!とかの目標を持ち、犬と一緒に頑張るのはとてもいい事だと思います。

ただ、それを目指すにも私生活の面で犬と繋がっていた方が有利なはずです。
私生活で繋がりをキチッと作った上での目標ではないかと思います。

コマンドで、犬の動きを制御して問題行動を減らすのではなく、私生活で繋がりを作ってからコマンドを使って一緒に楽しむのです。



さて、お昼過ぎに空港に先生を迎えに行き、Jちゃん宅へ。
おとり犬の大和は車で待機です。


Jちゃん…テンション高いわぁーー。
デッカい体で尻尾ブンブン!ハウス壊れるんちゃいますのん?思いました(笑)

細身のママさん、よくお散歩に行けてたなぁーと思います。

私はJちゃんにモフモフしたい気持ちを抑えて、先生の観察。
始めての犬と会った時にどんな態度をとるのか?をよーくみさせてもらいました。

まぁー私が犬だったとしても『あっ、この人やるなっ!』っと思うでしょう。
そうしないといけないとは思いつつも、なかなか貫けない行動をあたりまえのようにやってらっしゃいました。
とある地方では『魔女』と呼ばれる由縁ですな。



ハウスからの出し方、リードの付け方などJちゃんとママさんに合った方法を探りながら伝えていきます。

そして、お散歩へ。
他犬への吠えかかりのお悩みもあったんですが、まいどまいど犬がいない(笑)

大和を出動させたものの、一頭だけじゃたりないので、ご近所さんへ電話をして協力してもらう事に。

ママさん、とってもほんわかして温かい女性です。
こうゆう人は周りのお友達さんもとても良い人で、愛犬を連れて公園に来てくれて、次の日の朝の散歩の予定まで色んなお友達に声をかけてくれました。


犬同士の挨拶の仕方、なぜ挨拶が必要なのかを説明しながらJちゃんをコントロールしていきます。

いや、コントロールとゆうより、Jちゃんを納得させるんです。

相手犬の情報を納得いくまで知ったJちゃんは、あとは知らん顔でママさんの横でまったりしています。
もちろん『伏せ』のコマンドはなし。

201410061711446f2.jpg
これなんです、これなんです!

コマンドには解除がありますが、この時にJちゃんがやっているのは『まったり』なんです。
自分から好んでママさんの横でまったりしているだけなんです。


私生活に求められるのはここじゃないかと私は思います。
伏せの形を求めるのじゃなくて、『伏せたくなる気持ちにさせる』のが大切ではないでしょうか。



まだまだレッスンは続きますが、今日はこの辺で。



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。