プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

犬目線?人目線?




犬と暮らすといろんな『道具』が必要になります。



カラーやリード、ハーネス、ハウスにお散歩グッズなど。

車に乗せるとなると必要な物も増えてきます。



ところで、今使っている道具達は犬の目線で選んだ物ですか?


散歩に行くときはカラーですか?ハーネスですか?
そして、選んだ理由は?


(首に何かの疾患がある場合はハーネスが必要です)


引っ張るから首にが苦しそう…だからハーネスにした。
なんかハーネスってカッコいい。

でも、ハーネスではこちらの意思は伝わりません。
ハーネスにしたら引っ張りが強くなった…なんてことはありませんか?

首が苦しそうなら、引っ張らない散歩の仕方を教えてあげればいいのです。



引っ張り防止ハーネスとゆう物もありますね。


引っ張り防止ハーネス…便利な物だとは思うのですが、これは引っ張れない『形』を作っているだけなのです。
このハーネスをつけたから『しつけが完了』ではないのです。

犬目線だと、だだ歩きにくいだけ。

気持ちは歩きたいのに上手く歩けない…楽しい散歩ではないですよね。
しつけとは『形』を作るのではなく、引っ張らない『気持ち』を作っていくのです。

引っ張り防止ハーネスは付けっ放しではなく、上手く活用しなければ犬に不快感を与えるだけの道具になってしまうのです。




ハウスを選んだ理由は何でしょう?

人目線で考えてみましょう。


掃除がしやすい。
犬の様子がよく見える。
小型犬の場合は上から簡単に中に入れられる。


となると、サークルですね。


でわ、犬にとってサークルとは?

丸見えで落ち着かない。
なんとなく上から出られそうな気がして飛び跳ねる。
外が見えているのに出れない。

このサークルが人の動線にあったら?

これでは寛げませんね。



犬目線のハウスとは。


中から外が見えない。
適度な大きさ。
生活動線から離れたところにある。


静かな山の中にある洞窟のような感じです。



寝室を想像してみてください。


周りが丸見えで人通りが多く、天井がない部屋にあるベッドでは落ち着いて寝られませんよね?
広すぎない部屋で周りが囲まれている静かな環境のほうがゆっくり寝れるはずです。


犬にもその環境を与えてあげましょう。


ペットショップに行けばいろんな商品が置いてあります。

それらを買うとき、『犬目線』なのか?『人目線』なのか?で選んでみませんか?




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





読んだよークリックお願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR