プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

興奮と好奇心。




さて、一度も吠えずにアウトレットに着いたJちゃん。



車を降りたら初めての場所に興奮興奮(笑)


超大型犬です。
Jちゃんに悪気がなくても飛びついてしまっては大変ですね。


周りの人に注意をしながら、でもJちゃんの好奇心も満足させてあげながら歩きます。



興奮を落としながら歩くのが基本ですが、好奇心まで遮断してはかわいそうです。

興奮して突っ込んで行くときと、『これなんだろう?』と興味があって『近づこうとしている』ときを見極めます。


興奮しているときは一直線に目標に向かいます。
これはNG。注意の対処です。
興奮の前触れが少ないJちゃんですが、出来るだけ早く注意を伝えていきます。



興味があって近づこうとしているときは、少し様子を伺いながら…突っ込んでは行きません。
これはOK。その場所を納得するまで確認させてあげます。
『興味があるのに確認できない』は興奮を増加させてしまうからです。
『なーんだたいしたことないやーん』と納得させてあげれば、その場所はスルーすることができるようになるのです。



Jちゃんは全てのお店に入ろうとします。
女子ですね(笑)


お店は入れないんだよと伝え、Jちゃんには関係のない場所とゆうことを納得してもらいました。

納得させすれば、お店の前を通っても見向きもしなくなるのです。



Jちゃんが落ち着いてきたところでママさんにバトンタッチです。

始めは緊張気味のママさんでしたが、自信を持って歩けるようになると、その自信はJちゃんに伝わります。



余裕のママさん。
2015030708405225c.jpg




アウトレットを何周歩いたでしょうか(笑)

Jちゃんの疲れがみえてきた時点で終了。

今回のアウトレット散歩の目的は、Jちゃんに『人が歩いていてもたいしたことはない』とゆうことを知ってもらう為。
冬に大きな旅を控えているJちゃんの心の幅を広げる為。

そして、何よりママさんに自信を持ってもらう為。
Jちゃんはできる子なのです。
ママさんもできる人なのです。

そのことを再確認できた質の高い散歩でした。



帰りの車もJちゃんは静かにできました。

ママさんから『自信がつきました』と嬉しい言葉を聞けました♪♪



まだ課題は残っていますが、ひとまず今回のアウトレット散歩は大成功。


自信を持ったママさんがアウトレット散歩を楽しんでくれれば、Jちゃんはもっと落ち着いていくでしょう。




所作が変わっていく犬を見るのは楽しいですね。
『できない』犬はいないのです。

伝え方が何より大切です。




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




読んだよークリックをお願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR