プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリッカートレーニング



『クリッカー』とゆう道具を知っていますか?


犬にベストタイミングでYESを伝えることが出来る道具です。



20150302075421f5c.jpg
↑これ。



使い方は簡単。

犬が理想の行動をしたときに『カチっ』と鳴らします。

そして鳴らしてからおやつをあげる。


YESを伝える=おやつが貰える合図とゆうことです。


トレーニングを始める前に、クリッカーの音とおやつを関連付ける作業がいりますが、それさえ出来てしまえば、犬はクリッカーの音が大好きになります。



私の犬達もクリッカーの音は大好きです。

ただ、私は『しつけ』にはクリッカーは使いません。
トリックを教えたりする時に『遊び』として使います。


雨で散歩に行けない日が続いたときや、忙しくてかまってあげれなかった後などにクリッカーを使ってコミニュケーションを取るのです。


散歩にいけなくて運動不足でも、家の中で頭を使う遊びをすれば犬は満足してくれます。


そして、可愛いトリックが完成していく…一石二鳥ですね(笑)



なぜ、クリッカーがいいのかとゆうと。
犬は、褒められていることを言語で理解していません。
声のトーンで理解しているのです。

簡単に言うと、高い声はYES、低い声はNO。

とゆうことは、男性の声はYESが伝わりにくいとゆうことです。


しかも人には分からない微妙な音程も聞き分けていると言われています。

同じトーンで褒めているつもりでも、その日の体調や気分などで微妙な差が出てしまいます。

犬はその違いが分かってしまうので、YESなのか?NOなのか?と迷ってしまうのです。


そこで、いつも同じ音が出るクリッカーが有効とゆうわけです。



犬は人間みたいに複雑ではありません。

YESかNOか。
損か得か。
楽しいか楽しくないか。


そんな感覚で生きているのです。


犬とコミニュケーションを取るときは、そんな犬の感覚に寄り添ってあげましょう。



クリッカーの使い方、興味がある方はDeep.dogにご相談下さい♪♪




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




読んだよーとクリックをひとつ♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。