プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見つめる犬。



先日、ある方に『大和はよく人の顔を見るねー』と言われました。



毎日一緒にいるので見慣れていて意識はしてなかったのですが、言われてみると…納得。


確かに常に視線を感じるし、よく目が合います。


アイコンタクトとゆうトレーニングがありますが、大和にそれをやったことはありません。


なぜ見つめる犬に育ったのか?



基本的に私は犬に対して『怒り』ません。

しつけをする上でのNOを伝えることはしますが、感情で怒ることはありません。


なので、大和が私に呼ばれるときは何か良いことが起こるときなのです。

ご飯を食べているときや、テレビを見ているときなどに、突然気が向き大和を呼びます。
そして、大和が知っているトリックのコマンドを出し出来たら褒める。
たまにはムダにおやつをあげたりもしますが(笑)


『母ちゃんのことを気にしていたら良いことが起こるんだ』と思っているのです。


ただ、『呼んだら来た→おやつ』だけだと、見つめる犬にはなりません。

『呼ばれて来た→指示が出る→出来たら褒めてもらえる』とゆう関連付けです。


次は何をすればいいのだろう?とゆう指示待ちの視線なのですね。






飼育放棄されたハルとゆうトイプードルのトレーニングをしています。

ハルは長い間外の世界を知らず、人とのコンタクトの取れない生活をしていました。

なので、『目を見る』とゆう行動がハルの中にはないのです。
そして、全てに興奮して表現の仕方が分からず常にワチャワチャ(笑)


まず教えたのが、落ち着くこと。

そして、人とコンタクトを取るのは楽しいことなんだよとゆうこと。

わざわざアイコンタクトのトレーニングは入れていません。
でも、目を見る犬になっていきます。

目を見るとゆう『形』を教えるのではなく、この人とコンタクト(目を見る)を取れば楽しいんだと『気持ち』を変化させていくのです。


ボサボサ頭だけど可愛いハル君。
2015022707351128d.jpg



ハルには色々なトリックを教えていきたいと思っています。
トリックを教える=人とのコンタクトだからです。


犬は人との生活することを選んだ動物です。
ただ、同じ家で生活しているとゆうだけではなく、何かを一緒に楽しむことが愛情ではないでしょうか?




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




ハルにも応援お願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村














スポンサーサイト

COMMENT

ハル君メッチャ可愛いやん😊💖
ハル君も家族の一員になったの?

さすがに今はまだ家族は増やされへんわ^^;
でも、ハル可愛いやろ♪♪
ワチャワチャやけど賢いで。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。