プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

自立し過ぎた犬。



犬の自立は大切だとゆうお話をしました。


でわ、自立すりゃーいいのか?と言われれば、そうではないのです。


家の中で飼い主に興味を示さない…自立し過ぎてますよね…。
とゆうより、孤独…。


群れを意識していると言われている犬にとって孤独はとても悲しいことです。


悲しい目をして、いつも隅っこにいる。
遊びに誘っても喜ばない。
飼い主を噛む。
訪問者も噛む。
笑わない…。


こんな行動を見せる犬は自立し過ぎています。


自立していなくてもダメ…自立し過ぎてもダメ、どちらも犬にとってはストレスがかかっています。
バランスが大切ですね。



自立し過ぎて孤立してしまっている犬に必要なのは、人との繋がりです。

問題行動が目立つ場合が多いですが、それを修正する前にしっかりと繋がりを作ってあげないとますます孤立してしまいます。



『私達があなたの家族よ』と伝えることから始めましょう。


普段の接し方や散歩の仕方、ハウスの状況を考え直してみる…など、できることはたくさんあります。


せっかく犬と暮らしているのに、自立し過ぎていて笑顔が見れないのはもったいないですよね。


今、出来る事を始めてみませんか?


孤立中。
20150214080556314.jpg





Deep.dogがお手伝いします。



読んだよーっとクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR