プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウスの魅力。



犬にとってハウスとはどのような存在なのでしょう?


閉じ込めては可哀想?

ハウスが好きではないから『可哀相』となるわけですよね。


犬自身がハウスを好きになればとても魅了的な物になります。


理想的なハウスの形状は…。

入り口以外が壁などで囲まれている。
いわば洞窟です。
中から外がみえてはハウスの機能は果たしません。
サークルをハウスとして使っている場合は工夫が必要ですね。


うちはケージをハウスにしているので、出入り口以外は板で囲っています。
そして出入り口にカーテンを付け、夜は閉めてゆっくり寝れる空間にしてあげます。








なぜ囲むのか?


テリトリーを小さくしてあげる。
体の大きさに合ったハウスにいる事によって守らなければならない範囲が小さくなります。
ハウスのない生活、あってもハウスとして機能していない生活をしている犬は落ち着ける場所がないとゆうことです。


家全体がテリトリーになってしまうのです。
犬にとっては大き過ぎなのです。


他にも、どこかに預けなければいけないとき、震災などで保護させる事態になってしまったとき、犬が苦手な人が自宅に訪問するとき、などなど、ハウスを安全な場所だと認識していたほうが犬にとってストレスが少なくて済む場合が沢山あります。


家の中でフリーにしている時に『好き』な場所と、ハウスでの『安心•安全』な場所は別の物なのです。


ストレスフリーな生活の為にもハウスレストトレーニングをおすすめします。



愛犬に安心空間を提供してあげて下さい♪♪


ちなみに…工夫を怠るとこうなります(笑)
201502110746540da.jpg




『ハウスレストトレーニング』コチラにご相談下さい。



カーテンを破った大和にコラーとクリックを(笑)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

COMMENT

ほんと、何回見ても無残な…😅💦
再度作成してお届けするわ😊✨

Re: タイトルなし

すんませんなー^^;
暇があったらよろしくです♪♪

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。