プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やればできる!と教える。




慎重派(ただのビビり?)の大和は危なそうな物には近づきません。


ドッグランにあるアレ。

坂を登って降るヤツ。

大和は苦手なんですー。


今はだいたいのドックランに設置していますね。


練習練習。


アジリティなどを教える時はおやつで誘導することが多いですが、大和の場合、おやつよりも警戒の方が勝っているので、『おやつで誘導』は通用しません。



なので、大和に『あれ?出来た…たいしたことないやんー♪♪』と思わせる作戦(笑)です。



リードを付けて一緒に歩きます。

目的の障害物に近づいたらスピードを上げ、大和のテンションも上げていきます。

障害物の直前にタイミングよく『君ならいける!』と合図を送り、『リードで誘導』します。

出来たらここでご褒美のおやつです。


初めはバタバタをビビり丸出しですが、繰り返していくうちに『なーんだ大したことないね♪♪』となるわけです。


大切なのは、できる限り失敗させない事。
失敗が重なるほどに警戒心や恐怖心が大きくなっていくので、修正が難しくなります。


そして、失敗しそうになったときは全力で助ける(笑)

大和も何度か落ちそうになりましたが(笑)物理的、心理的に支えてあげると数回のチァレンジでクリアできました♪♪


ワッセ♪ワッセ♪
201502040702305fd.jpg



蘭丸も一緒に。
20150204070438b28.jpg



蘭丸は警戒心もなく、見事におやつにつられるので簡単。
誘導で使っていたおやつをご褒美にシフトしていき、褒めちぎれば完成です(笑)




新しく何かを教えるときはおやつの使い方が重要です。

そもそもおやつは好きなのか?
誘導で使えるのか?
ご褒美として作用するのか?

などなど、ただおやつを使うといっても状況や個体差を考えなければいけません。


おやつがないと言うことをきかない…。
おやつに見向きもしない…。
これは、おやつの使い方を間違っているのかもしれませんね。



そして、おやつが通用しない子にはリードで意思を伝えましょう。

リードは犬と会話ができる道具です。

上手く活用して愛犬と会話を楽しんで下さい♪♪



仲良く乗れましたー。大和のドヤ顔(笑)
20150204071607edc.jpg



おやつ、リードの使い方はコチラに相談を♪♪



大和にポチッとご褒美を。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。