プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

公園遊び。



お城跡の公園に行っていました。



お遊びお遊び♪♪


ちょっとまっててー。
20150130064839287.jpg



まだだよー。
20150130064658f75.jpg




スタスタ…。
201501300646595be.jpg



こぉーい!
2015013006470291b.jpg




なんてことをやって遊びましたー。




でも、本当はこの日はドックランに行く予定だったのです。


出発準備が整ってから一応確認しておこうとゆうことで、ネットで調べたら…お休みでした。



なので、急遽公園に変更したのでした。






ところで、ドッグランは何をしに行く所でしょう?



普段はリードのお散歩だから思いっきり走らせてあげたい。

他の犬達と遊ばせてあげたい。

そんな感じでしょうか。



私はこの日、ドックランで何をしたかったかとゆうと…。


リードをつけたままドックラン内を散歩したかったのです。


ドックランには誘惑がたくさんありますよね。

犬、人、色々な匂い、それらよりも私に意識を向けていたほうがいいことが起こると刷り込んでいきます。


他の犬や飼い主さんがいても、私から意識を外さないトレーニングです。


興奮状態で走り回っている犬がいても穏やかに過ごせるように練習をします。


上手にできたら、ご褒美で思いっきり走らせる。


オンとオフの切り替えです。

そしてすかさず呼び戻し。


ドックランにはそんな活用法もあるのですよ。



ドックランとは?

犬同士、飼い主同士の交流の場でもありますが、ドックランに着いて興奮状態の犬を、すぐに自由にするのはとても危険です。


興奮状態の犬は、ボディランゲージが雑になり他の犬から誤解を招きやすくなってしまいます。


遊んでいるように見えても、興奮が勝ってしまって争いになることも。


ドックランは他犬と遊ぶ所ではなく、愛犬と飼い主さんが交流する場所なのです。



飼い主さんと交流を深めるのに『興奮』は必要ないですよね。



他犬とは穏やかにあいさつを交わすぐらいで十分ではないでしょうか?




『せっかくドックランに来たのに、この子は全然走らないし他の子とも遊ばないのー』とゆう声をよく聞きますが、私はとてもいい子だと思います。


運動をさせたいと思っているのなら、飼い主さんが一緒に歩いてあげましょう。




ドックランに行く時の意識を少し変えてみると楽しいですよ。


次回はドックランでのマナーについて書いてみたいと思います。





Deep.dogはドッグランでの楽しみ方もお伝えしています。




ドックランに行けなかった大和に慰めクリックを。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR