プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

ロールプレイング?



犬の問題行動のほとんどは『興奮』です。



興奮しているから『吠える』
興奮しているから『咬む』



『興奮度』が高くなるほど、飼い主の声は届きません。



とゆうことは、犬の興奮度が低いうちに対応しないといけないのです。



興奮度が低ければ低いほど声は届きます。




散歩中の他犬への吠えかかりの場合、犬が相手犬を『見た』時点で警告です。



見つめている時間が長くなるほど、興奮度が増していくからです。




相手犬を見た瞬間に、音で警告するか体を使って視線をそらします。



そうする事で『興奮の上昇』を未然に防ぐのです。



大切なのは観察。


自分の犬が興奮する時はどんな仕草をするのか?

日頃から観察してみましょう。




そして、犬に成功体験をさせることも大切です。


相手犬によってすれ違いはムリかも…と思ったら遠慮なく引き返しましょう。



あるトレーナーさんのお客様の名言があります。


『ロールプレイングのゲームみたいね♪』




そうです!ゲームのように楽しむのです♪♪



相手犬との戦いではなく、自分の愛犬の『興奮度』との戦いです。



何度も書いていますが、トレーニングは遊びです。


ゲーム感覚で始めてみませんか?




楽しい遊びをDeep.dogがお伝えします。





ゲームが上手な大和にクリックを♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR