プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

ペットシッターの仕事。



さてさて、自宅に帰ってきました。



毎日シッターさんがLineで報告をしてくれました。



始めはこんなだった表情の大和も
20150121212039bad.jpg



3日目にはこんな感じで寛いでいたそうです♪♪
201501212120377cf.jpg




ペットシッターとゆう仕事。


飼い主さんとの信頼がないと成り立たない仕事ですね。

鍵を預けるんですもん。


そして大切な愛犬を預けるんです。


今回、初めてシッターさんにお願いしたのですが、大満足でした。



打ち合わせの時に人柄を拝見することができるのがとても安心できました。

ペットホテルだと『誰』が、『どんな風に』お世話をしてくれるのがはあまりわかりません。

お世話をしてくれる方と直接お話ができるのはペットシッターならではですね。



今回お願いしたシッターさんは、動物の事が本当に好きで、『動物の為に』仕事をしているような方でした。

だからこそ気にかかること…。



ペット業界は『仕事』としてなりたっていない場合が多いのです。

レスキューや保護をやっている方達もボランティアがほとんどです。



動物のことを考えている人ほどなりたたない…。

矛盾だなぁ…。




なんてことを実感しました。




それともうひとつ。



ホテルに預ける時はもちろんですが、シッターさんに来てもらうにもやっぱり『ハウスレストトレーニング』は大切です。

フリーでの生活に慣れている犬は、家を『自分の場所』と思いがちです。

その家に知らない人が入ってきたら…『不審者』と思ってしまうかもしれません。
でも、ハウスの生活をしていれば、ハウスが『自分の場所』なのです。


シッターさんは家の中には入るけど、ハウスの中には入りませんから(笑)
とゆうことは警戒心は薄れますよね。



それと、初めてのシッターさんとの打ち合わせ(犬とシッターさんが初めて会うとき)にも注意が必要です。


『この人は母ちゃんが信用している人だから、警戒する必要はない』と伝えます。

『信頼する、警戒する』を犬任せにしないこと。



これは日頃の犬との接し方が大切です。

犬からの信頼がなければ伝わらないのです。




いざとゆう時の預け先を考えておくこと。
どこにでも預けれるようにしつけをしておくこと。

愛犬を暮らす上でとても重要だと思います。




どうすれば犬に信頼してもらえるの?と疑問があればこちらまで。





お留守番を頑張った大和にポチッとお願いします♪♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村





















スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR