プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

車吠え第二弾。



蘭丸の車吠えを改善すべくドライブに出掛けました。




まずは環境整備。



前回、布団を取り除くと吠えなくなったとゆうお話をしましたが、慣れてくると吠えの前兆『キュンキュン鳴き』が始まりました。



そこで、もうひとつの環境整備です。


蘭丸が何が不服で吠えるのか?を考えました。


クレートに入っているから外の景色は見えていないので、外からの刺激ではない…。


車が止まっている時も吠えるので、『揺れ』ではない…。



んん?止まっていても吠えるとゆう事は…エンジンの振動か!




とゆうことで、取り除いた布団を蘭丸のクレートの下に敷いてみると……




良い感じです♪♪




これで環境整備はバッチリ。




次は、それでも吠える時の事を考えて準備します。


バックする時の音、ガソリンスタンドでガソリンを入れる時の音など、今まで吠えている経験をしている環境を作り、『吠える必要はない』と伝えました。





帰り道の1時間ほどはほとんど吠えずに自宅に到着しましたが、蘭丸はまだ吠えなくてもいいと理解した訳ではありません。



環境が変わり、今までは吠えていても何もいわれなかったのに今日は母ちゃんからアプローチがくる…とゆう戸惑いです。
疲れのせいもあるでしょう。



この時点でやめてしまうと、すぐに元に戻ってしまいます。

蘭丸の気持ちが『吠える必要はないんだ』と理解するまで続けることが大切ですね。





原因を探す→環境を整える→犬に伝える→犬が本当に理解するまで続ける。



環境を整えるだけではダメ、犬に伝えるだけでもダメ…犬が理解しやすい状況を作ってあげましょう。




トレーニングでっせー。
20150115093746622.jpg




犬の声が車のBGMになっていたらこちらまで♪♪





ランキングの応援よろしくお願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村















スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR