プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『無』の散歩。



昨日の深夜、久しぶりに大和と2人で真夜中散歩に行きました。

1時頃だったかなぁ、急に思い立って。



よく歩く道だけど、深夜とゆう事で人も車もいない♪♪


とゆうことは大和に対する刺激がないのです。

それを良いことに私はひたすら『無』になって歩きました。

ただ黙々と前を見て…。



人や車の刺激はないものの、いい匂いは嗅ぎに行きたい大和ですが、私が『無』になって歩いていると、大和も黙々とついてきます。

可愛い♪♪



やっぱり犬は人の心理が読めるんだ!と再確認した散歩でした。



大和は散歩中に吠えかかりがありました。


私の心理が影響しているとアドバイスをもらった事があります。


『あっ、あの人に吠える…』『あの犬には突っ込んでいく…』と私が考えてしまうと、なぜか大和はその通りの行動をしてくれます(笑)



私の思考と大和の行動はリンクしているのです。


そのアドバイスをもらってから私の散歩中の思考が変わりました。

吠えそうな相手が来ても『母ちゃんが吠えさせない』
突っ込んでいきそうな犬がいても『母ちゃんがいかせない』

と、思いながら散歩します。


すると大和は、気になるものがやってきてもまずは私を見るようになりました。


私に視線が移るので、そこで興奮が収まります。


『あれ?別に吠えなくてもいいんじゃない?』と我に返るのです。


これを続けていくうちに、大和のキャパが広がっていきます。
そうやって犬を『守って』あげるのです。




昨日の深夜散歩の場合は、私が『無』だったので、大和も『無』になってついてきたのですね。


あまりにも黙々とついてくる大和が可愛くて、ニヤニヤしてても誰にも見られないのが深夜散歩の良いところでもあります(笑)

機会があればぜひお試し下さい♪♪



(注)基本的に人と繋がっている犬限定です。普段のお散歩が『人主導』ではなく『犬主導』になっているペアは、急な犬の動きに対応できない場合がありますので『無』になり過ぎないように注意して下さい。




深夜散歩のコツDeep.dogが教えます。




『無』の散歩を満喫した大和にワンクリック♪♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。