プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の肝っ玉。



私のパートナー、ラブラドールの大和は肝っ玉が小さいとゆうことは何度か書いてきました。

肝っ玉が小さいとゆうのは人や犬、音などに敏感に反応していまうとゆうことです。

色んな刺激に対して大きく構えられないのです。

2歳くらいまでは、犬はもちろん、すれ違う人にもガウガウ…来客に唸る吠える…そんな風になってしまっていました。では、それはなぜでしょう?


ラブラドールとゆう犬種にそうゆう特徴があるのでしょうか?



違いますよね。
ラブラドールはフレンドリーでヤンチャ、そして頭が良い。
とゆうのが一般的な解釈ではないかと思います。



大和も家に迎えた時はフレンドリーだったと思います。


大和の肝っ玉を小さくしたのは、私なのです。



1番の原因は『社会化』をしてこなかったこと。
パピーには社会化期とゆうものがあります。
ただ、黒い大きな犬が欲しいとゆう理由だけで、無知のままで大和を迎えた私は『社会化』とゆうものをしりませんでした。



社会化。

パピーとゆうのは恐怖心が育っておらず、好奇心のほうが勝っている時期があります。
これを『社会化期』といいます。
その頃にいろんな刺激に触れさせる、いろんな人にも触ってもらい、穏やかな大人の犬との触れ合い、同じ社会化期のパピー達と遊びのルールを覚える機会を与えることを『社会化』といいます。



大和はこれらの機会を逃してしまったのです。


2015010516220711c.jpg
母ちゃん、社会化知らんかってんてー。





恐怖心が出てからでは、なんともない刺激にも過敏に反応してしまいます。


でも、その事実を知った時はすでに大和の社会化期は終わっていました…。


でわどうすればいいのか?


社会化期が終わったからといって諦める事はありません。


『刺激に慣れさせる』社会化ができなかったのなら、『犬を刺激から守る』飼い主になればいいのです。


怖いものは怖いけど、母ちゃんがいるから大丈夫!と頼れる存在になればいいのです。



そうやって心が繋がっていくと、犬にも自信がついてきます。

自信がつく=刺激に左右されない=肝っ玉の成長。ですよね(笑)


問題行動と言われるものには必ず原因があります。そして解決方法もあります。


諦めずに人と犬が楽しく暮らせる方法を探りましょう♪♪



もし、家庭内では見つけられない時は、Deep.dogがお手伝いします。




ひっそりと成長している大和にクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村















スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。