プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングのおわり?



犬のしつけ、ドッグトレーニングなど言い方はたくさんありますが、始まりは飼い主さん次第。
でわ、終わりはいつくるのでしょうか??



正解は……トレーニングには終わりがあるけど、しつけに終わりはありません。




でわ、ずーっと『この子をしつけなければ!』と意気込まなければいけないのかとゆうと、そうではないんです。



しつけとトレーニングの違いを考えたことがありますか?


私は、しつけとはマナーを教えること、トレーニングとは実生活プラスαのスポーツのようなものだと考えています。
そう考えると生活の中で必要なのは『しつけ』ですよね?
『問題行動=マナーを知らない』なんです。



とゆうことは、マナーをを教えてあげれば問題行動は減るんです。


犬は過去を振り返りません。
なので、マナー違反をした時に注意する、マナー良く出来ている時に褒める。
これを生活の中では繰り返せばいいんです。


要するに、飼い主さんの生活リズムを少し変えるだけ。


間違ったタイミングで注意をしても褒めても犬には伝わらないので、犬を知ってタイミングを掴み、正しく犬には伝えることができれば、犬が変わります。


そうなればしつけは楽しいものになりますよね。


飼い主さんに自信がついてくると楽しい、飼い主さんが楽しいと犬も楽しい♪
そうやって犬との距離は縮まり、絆が出来ていくのです♪♪


『さぁ、トレーニングするぞっ』と時間をとっては始めるトレーニングとは違い、『しつけ』は日常です。
日常の生活の中で、犬に分かりやすく伝えるタイミングを知っていれば、犬にとっての『しつけ』は終わらないのです。



でわでわ、スポーツであるトレーニングはいらないのか?とゆうと、そうではないんです。
犬に何かを教えるとゆうことは、犬がどうやって学習しているのか?を知ることができます。


どのタイミングで褒めれば伝わるのか?どんな褒め方をすれば喜ぶのか?も知ることができます。

トリック(芸)を教えるのを嫌がる飼い主さんもいますが、誰かに見せるためのトリックではなく、一緒にトレーニングを楽しむ、そして犬の学習過程を知る、とゆう意味ではとてもいいことだと思います。




犬に対してのトレーニングではなく、飼い主さんのトレーニングなのです。


大切なのは、飼い主さんが楽しくやること♪♪
やらなければっ!と意気込んでしまうと、犬に心理が伝わり楽しめなくなってしまいます。


しつけは日常、トレーニングは遊びです。
義務ではなく遊びとしてトレーニングするのが犬にとっても良いのではないでしょうか。


『しつけ』と『トレーニング』を上手く組み合わせて、愛犬と心を繋げましょう♪♪



しつけ?トレーニング?どっちすればいいのよー?っと疑問に思うあなたはこちらまで。




蘭丸、大和のしつけに応援のポチをお願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。