プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手克服。





前回の記事苦手な物。




回避するか?克服するか?
ということを書きました。





大和は2ヶ月半でうちにやってきました。

大和の両親がいるブリーダーさん(今思えばパピーミル)に言われた言葉…『言うことを聞かなかったらステンレスのフードボールで頭を殴って下さい。一回殴って逃げたら隅に追いやってってもう一発殴って下さい。』

恐ろしい………。





もちろんそんなことできるはずもなく、大和を殴ったことなんて一度もありません。




家に来たとき、大和はワチャワチャした仔犬です。
いろんな物に興味を持ち、いたずらもありました。




そんな中、違和感を感じたことがひとつ。




頭を触れないんです。
体は触れるけど、手が頭に近づくとあからさまに避けます。


可愛いねーと撫でようとするとヒラリとかわされてしまいます。






『あっ、殴られていたんだな…』と。(推測です)(元々頭上が苦手だったかもしれません)



嫌な思いをしたことがなくても頭の上から手が出てくることに恐怖を感じる犬は沢山います。
初対面の犬には配慮してあげて下さいね。

私が殴られていたと感じたのは、大和がブリーダー(しつこいようですが、今思えばパピーミル)の男性に似ている男性(中年、面長、ダミ声、あっこの人我が強いなというタイプ)に特に苦手意識を持っていたから。




理由はどうあれ、頭ぐらい撫でさせろ!(笑)と思った私は(当時)素人ながらに色々試してみました。


下からそぉっと触ってみたり、おやつをがじらせながらに触ってみたり。



そんなことをしているうちにヒラリとかわされることはなくなりました。




現在は、女性ならほぼ大丈夫。
男性は人によります(笑)



打ち解けるのに時間はいりますが、安全だと思ってしまえばヘラヘラしています(笑)



あっこの子はこういうことが苦手なんだな、と配慮してくれた方々のおかげですね。



トレーニングして慣れさせていくか日々の生活の中で対処していくかは飼い主さん次第です。

大和の場合は、トレーニングしくては!という時間はとっていません。
でも、男性には『男性が苦手なんです。触る前に匂いで確認させてあげてもらえますか?』と声をかけます。
相手によってはそれすらせずに、触れさせないこともあります。



他人の協力なしでは改善には向かわなかったでしょう。


犬との暮らしには他人の力を借りた方がスムーズにいくことが多々あります。
物理的にも、精神的にも。





20160616233403a06.jpg
男嫌いでサーセン…(笑)






Deep.dog−飼い主塾−
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://deep-dog.com/







にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村




















スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。