プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

ハウスが嫌いなプードルさん。





モコちゃんの初回カウンセリングです。
20160226174654494.jpg





モコちゃんはハウスが嫌い。
ハウス=お留守番という関連付けがされている状態です。




もちろん『ハウス』のコマンドでハウスに入るわけもなく…。
ママさんがお出かけの時は抱っこでハウスインです。




そしてハウスに入りたくないモコちゃんはママをガブリ…。




ママさんにはこんな手袋が必需品です。
20160226174653ece.jpg






モコちゃんにハウスのコマンドを教えるだけで解決するでしょうか?





しませんね。






ハウスは居心地の良い場所ということを教えるのと同時に『群のトップに君臨しているモコちゃんを役割から外す』ことが必要です。




モコちゃんの様子を観察すると、常に気を張りソワソワしています。

『安心』する事ができないのです。






モコちゃんは『ワガママ放題な王子様』という立ち位置で生活してきました。
自分がリーダーになっていることで日々ストレスの中で生きてきたのですね。





ストレスから解放してあげましょう。




家の中に境界を作り、空間はパパママが管理していることを理解させます。

マテのコマンドでコントロールするのではなく、犬語で『勝手に空間を行き来しないで』と伝えます。
形ではなく心。




イヤなことさえ起こらなければプレイ・ボゥのポーズで遊びに誘うフレンドリーなモコちゃんですが、『遊ぼう♪♪』と誘っている時と『遊べ!!』と要求している時があります。
『遊べ!!』の要求に応えてしまうと空間の主導権はモコちゃんが握っていることになりますね。


その他、ママさんが主導権を握られてしまっている状況を解説し、対応を変えてもらいます。



犬時間。
犬空間。
犬語。
主導権。


これらを駆使してモコちゃん王子を一般ピープルに変えていきましょう。



ハウスレストトレーニングと同時に主導権の種を拾っていく。
なかなか大変な作業です。




『飼い主が変われば犬も変わる』
モコちゃんに安心空間を与えてあげれるのはパパママしかいないのです。



家中に張り紙を貼って頑張ってくれています。





応援してますよー!





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村














スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR