プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

聞こえない。





コマンドの無駄遣い
魅力的な飼い主になるには?
教える前に関係作り。





今日は最後の④過度のストレスや興奮状態により耳にはいらない。





興奮状態の犬は学習出来ないということは何度も書いてきました。



家の外に向かって警戒吠えをしている時の犬は興奮状態です。外の物や人、もしくは窓やドアに集中している状態ですね。この状態で声をかけても聞こえません。

格闘家の友人に、リングに上がっている時は声援は聞こえているの?と質問をしたことがあります。
答えは『ほとんど聞こえない』でした。ファイト中は興奮状態だからですね。


興奮している犬も同じ。

仕事(警戒吠え)に集中しているので外野の声は届きません。届いたとしても『今それどころじゃない!後にして!』ということです。



興奮する習慣が身についてしまっている犬には、コマンドの前に『落ち着くこと』を教える必要があります。
落ち着いて飼い主に集中できるようになったらコマンド遊びを始めてみましょう。



もちろん、順序立ったトレーニングを重ねることで興奮状態でも指示に従ってくれるようになります。






過度のストレスで声が耳に入らない犬はストレスを取り除くことから始めます。

人に怯えていたり、飼育環境が悪く常にストレスに晒されている犬は、犬としての正常な機能がなくなってしまっている場合があります。
そんな場合は『犬らしい生活』を確保してあげましょう。







コマンドを無駄遣いしないように…愛犬とコマンド遊びを楽しんで下さいね。





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/






犬のじゅうたんフェスタ2016in高砂が来月に迫ってきました。
沢山の方とお話しできることを楽しみにしています。


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR