プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

コマンドの無駄遣い。





犬にコマンドで指示を与えるとき、何度も言葉を発していませんか?






コマンドを出しているのに動かない、聞こえていないふりをしている、無視する。

だから、何度も同じコマンドを言ってしまう…。





犬がコマンドに従わない理由は主に4つ。



①言葉を理解していない。
②コマンドを達成した後のご褒美よりも魅力的なものが周りにある。
③そもそも飼い主の言うことを聞く気がない。
④過度のストレスや興奮状態により耳に入らない。






今日は①(言葉を理解していない)について。



初めて『スワレ』という言葉を聞いた犬は、この言葉とおすわりの体勢がリンクしていません。

犬はボディランゲージのプロです。言葉ではなく人のちょっとした動きを察知して『あっ!座るんだな』と先読みでスワレの体勢をとります。この時に『スワレ』と言葉をかけていたとしても犬にとってはただのBGM。
言葉(音)よりも体の動きの方が刺激が強いのです。

この時点で犬が理解しているのは『周りの雰囲気や人の動きを察知して座る』ということ。
人からすると理解出来ていると感じますが、実は先読みされていただけでコマンドに従ったわけではない…ということです。





言葉を理解していないから出来ないのは当然ですよね。
理解していないから、同じ事を何度言っても行動には移せません。



こちらには集中している。
困った顔をしている。

コマンドを出した時にこんな様子なら、もう一度言葉を教える作業に戻ってあげて下さい。



先読みをする習慣の犬の習性を利用します。

言葉と動きだと、動きの方が刺激が大きくて言葉がかき消されてしまうので、同時ではなく言葉を出して一呼吸置いてから動きでヒントをあげます。
これを繰り返しているうちに、犬は『あっこの後はスワレの動きをしてくるな』と先読みをします。
『言葉を発した後』に先読みをして行動に移しせたら盛大に褒めてあげましょう。






コマンドには回数制限があると思ってみて下さい。
無駄遣いせずに上手に使いましょう。






20160113135511855.jpg
スワレのつもり???(笑)








②③④については後日書きますね。







出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/







にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


























スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR