プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルールって?





度々登場しているラブラドールの善さん。




少し前に善母ちゃんから相談を受けました。

内容は…
『善が最近ハウスをしない』

ハウスというとソファに上がってなに食わぬ顔をするそうです。


動画を送ってもらい見て見ると、ソファの上で『ハウスしてますがなっ♪♪』と堂々たる主張をしています(笑)




この状態をどうするべきか…という相談です。




ハウスというとソファに乗ってしまうので、今までのハウス(クレート)に入る指示は別の言葉にするべきか?
今まで通りハウス=クレートを貫くべきか?
そもそもソファで寝かせてもいいのか?
1番の疑問は、これを許してしまうと他に影響が出るか?ということでした。




善の様子などを聞いて出した答えは『トレーナーとしては、コマンドを無視してもいいんだ!という理解をして欲しくないのでハウスを徹底すべき。でも友達としてはこんな善でいて欲しい♪♪』でした。






言うことを聞かないから諦めてソファを解放したわけではありません。
善に寛いでもらえたらなぁ♪という気持ちで用意したソファです。

善は自分の力を誇示する為にソファに上がっているわけでもないのです。

家の中にはしっかり境界(善は入れない場所)があり、善はそれを理解しています。
善がソファにいても、母ちゃんに譲ることが出来ます。善のわがままや自己主張ではないと判断しました。

そもそもハウスは『落ち着くこと』を教えるためのものです。
ハウスではない場所でも落ち着く習慣がついている犬には強要する必要はないのです。
ハウス(クレート)という道具を利用して心を育てているのです。


家に迎えられてからの善は境界やルールをしっかりと教えてもらい、家の中での立ち位置を分かっています。




完全に家の中が無人になってしまう時間帯は安全の為にクレート。
それ以外はお好きな場所でどうぞ。

という新たなルールを設けました。



201601062033085ca.jpg
ボク、お好きなソファで寛いでマス。



しつけって色んな方法や制限がありますが、要は『犬と人がどれだけ穏やかに快適に暮らせるか』だと思います。

こうしないと!ということにとらわれ過ぎず…
犬を常に観察してお互いが穏やか快適に過ごせるようならルールは変えてもいいのです。





なぜ指示を無視してはいけないのか?
なぜ家の中に境界を作る必要があるのか?
なぜ散歩中に引っ張ってはいけないのか?
何がNOで何がYESなのか?
散歩の本当の意味。
しつけって何の為にするのか?


理解しないといけないのは犬ではなく『人』です。


これらを理解していれば、ルールを変えることは大きな問題ではないのです。







出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/







にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



















スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。