プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お泊り。




お友達ワンコくんがお泊りに来てくれました。



トイプードルのヤマトくん。
20150929185501614.jpg
ココ…どこやねん…。




普段はお家でフリー生活のヤマトくん。

クレートに入ってくれるかなぁ?っと、少し心配だったのですが、すんなり入ってくれました。



そして、家に着いてからドアの開けると…写真の状態で数時間^^;

まっ、無理に出す必要もないかとそっとしておきました。



なんとなぁーく外が気になるんです。
ちょこっと外を覗いてみては引っ込む、一歩踏み出してみては引っ込む(笑)



はじめはおやつが食べれなかったんです。
緊張状態ですね。


こんな時はそっとしておくのが一番。
チラッと目が合った時に『そうそう』と穏やかに笑って目をそらします。


そうこうしているうちに『んんっ?ここは危険な場所ではないのでは⁇』と気付いてくれます。


犬自身が確認して→納得して→出た→迎えてあげる。
このプロセスってすごく大事なんです。
自分自身で起こした行動よって、危険な目(怖い目)に合わなかった、というのは犬の自信に繋がります。



心の準備が出来てから出てくるので、過剰反応をしなくていいのです。
余裕を持って初めての場所での散策ができますよね。


クレートから出てからもしばらくは放置。
自由に散策させます。



うちの犬達ともご挨拶。まずは蘭丸と。
201509291917182b2.jpg
少し距離がありますねー(笑)



そして大和。
2015092919193850c.jpg
ヤマトくんと大和(笑)ヤマトくん、引き気味です(笑)




しばらくすると。
201509291922248e8.jpg
ちゃんと距離は縮まるのです。

ムリに仲良くさせようとせずに、お互いがお互いを確認する時間を作ってあげるとそれぞれのペースで自分の居場所を作っていけるのです。








お預かりの時に飼い主さんから『夜、寝ないんです。決まった時間に吠えます』とお聞きしていました。




全く吠えません。


吠える必要がないんです。

夜はクレートで寝ます。
フルカバーをして真っ暗、外の物音が聞こえにくい場所にクレートを置いています。


日中は体力と頭をたくさん使わせます。
散歩に行き、帰って来てからは、ここではどう振る舞えばいいのか?と一生懸命考えていました。




夜、寝ないのはパワーが余っているから。
そして、安心して寝れる環境がないから。




自分自身で環境の観察をし、判断が出来て行動ができるヤマトくんです。
お家でもゆっくり寝れるようになればいいなぁーっと思うのでした。







出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/







ホスト大和にポチっとひとつ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村





















スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。