プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけの本当の意味。




犬を飼っている人から良く聞く言葉。
『しつけは初めの1年が大事』
『1歳までにしつけなかったから、わがままで…』
『もう◯歳だからムリよねー』



確かに1歳までのしつけは大切です。


でわ、しつけとは?




『しつけ』はオテやオカワリ、オスワリなどの『形』を教えることではなく、『心』を育てることなのです。



『形』の前に『心』です。


この家は居心地がいいなぁー。
この人といると楽しいなー安心だなー。
初めての所でもママと一緒だと大丈夫!


こんな『心』を育てることが『しつけ』なのです。






最近はよく使われるようになってきた『社会化』という言葉。

これも大切な大切な『しつけ』ですね。



警戒心がない月齢のうちに色々な人に会ったり、色んな音を聞いたり…。
たくさんの犬と交流をして犬語を覚えていきます。





しつけというと日本人はあまりいい印象を持たないように思います。

厳しい。
押さえつけられる。

のような印象はないですか?


私はそんな印象を持っていました。
しつけ=叱られる。



だから犬をしつける時は叱らないといけない…。


そんな事はないんです。

犬は人よりもとてもシンプルです。
良いことを褒めると素直に喜び、もっと褒めてもらおうと行動します。
正しくNOを伝えれば、素直に納得してくれます。




『しつけ』という漢字を書けますか?


『躾』


『身(からだ)』が『美しい』と書きます。


美しい身というのは、『形』だけではなく『心』が伴っているからこそ美しいのです。
まずは心を育てること。



厳しいという印象をなくして、本当の『躾』をしてみませんか?





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





応援お願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。