プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

大阪出張トレーニング



calm dog〜飼い主塾〜の田中先生が、なんと大阪まで出張レッスンにやってきました。

先生のレッスンをぜひ間近でみたいと以前からお願いしていたのですが、まさか大阪で実現するとは!
フットワークの軽さ感激です。



バーニーズのJちゃんとママさんのレッスンです。


訓練所での科目などは入っているJちゃんだけど、普段の生活面でのお悩みがあるとのことでした。
Jちゃんをお家に迎えた時から熱心に訓練は受けていて、コマンドはきくものの何か違和感を感じていたそうです。

昔ながらの日本的な訓練と言われるものだと、一般飼い主さんも違和感を感じているんだと、なんだか嬉しくなりました。

コマンドを入れる訓練が悪いわけじゃないんです。
コマンドが入っていることと、私生活は別物とゆうこと。

もちろんコマンドを入れて、競技会を目指す!とか、ディスクを教えて大会に出る!とかの目標を持ち、犬と一緒に頑張るのはとてもいい事だと思います。

ただ、それを目指すにも私生活の面で犬と繋がっていた方が有利なはずです。
私生活で繋がりをキチッと作った上での目標ではないかと思います。

コマンドで、犬の動きを制御して問題行動を減らすのではなく、私生活で繋がりを作ってからコマンドを使って一緒に楽しむのです。



さて、お昼過ぎに空港に先生を迎えに行き、Jちゃん宅へ。
おとり犬の大和は車で待機です。


Jちゃん…テンション高いわぁーー。
デッカい体で尻尾ブンブン!ハウス壊れるんちゃいますのん?思いました(笑)

細身のママさん、よくお散歩に行けてたなぁーと思います。

私はJちゃんにモフモフしたい気持ちを抑えて、先生の観察。
始めての犬と会った時にどんな態度をとるのか?をよーくみさせてもらいました。

まぁー私が犬だったとしても『あっ、この人やるなっ!』っと思うでしょう。
そうしないといけないとは思いつつも、なかなか貫けない行動をあたりまえのようにやってらっしゃいました。
とある地方では『魔女』と呼ばれる由縁ですな。



ハウスからの出し方、リードの付け方などJちゃんとママさんに合った方法を探りながら伝えていきます。

そして、お散歩へ。
他犬への吠えかかりのお悩みもあったんですが、まいどまいど犬がいない(笑)

大和を出動させたものの、一頭だけじゃたりないので、ご近所さんへ電話をして協力してもらう事に。

ママさん、とってもほんわかして温かい女性です。
こうゆう人は周りのお友達さんもとても良い人で、愛犬を連れて公園に来てくれて、次の日の朝の散歩の予定まで色んなお友達に声をかけてくれました。


犬同士の挨拶の仕方、なぜ挨拶が必要なのかを説明しながらJちゃんをコントロールしていきます。

いや、コントロールとゆうより、Jちゃんを納得させるんです。

相手犬の情報を納得いくまで知ったJちゃんは、あとは知らん顔でママさんの横でまったりしています。
もちろん『伏せ』のコマンドはなし。

201410061711446f2.jpg
これなんです、これなんです!

コマンドには解除がありますが、この時にJちゃんがやっているのは『まったり』なんです。
自分から好んでママさんの横でまったりしているだけなんです。


私生活に求められるのはここじゃないかと私は思います。
伏せの形を求めるのじゃなくて、『伏せたくなる気持ちにさせる』のが大切ではないでしょうか。



まだまだレッスンは続きますが、今日はこの辺で。



スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR