プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミをあさる?




うちのキッチンの入り口にはゲートがあります。
20150620211010cda.jpg
犬は立ち入り禁止なのです。


でも、たまに…ゲートがしっかり閉まってなくて大和が入ってしまいます…。
ご飯を作った材料の残りなどがあっていい匂いなんでしょうねー。


数日前に入ってしまった時、夕飯を作った時のゴミの袋にロックオン。
中にあった、出汁昆布の抜け殻とネギの切れ端を持ち出しました…。



ひぇ〜ネギ〜っ!っと思いましたが、ここは冷静に…。
無の境地で近付き、『そうゆうことする子は母ちゃんはキライ!』と一喝しました。


ひょぇぇぇ〜っとなる大和(笑)



その後、わざと昆布やネギなどをばら撒き様子を見ていましたが、近づく気配ななし。



キッチンの中は母ちゃんの持ち場です。
勝手に入って自由にする事は許しませんよー(笑)




なぜ、大和は直ぐに理解したのでしょうか?



タイミングと気迫です(笑)


犬が理解しやすいタイミングで伝えました。
それに添えるのは『ネギなんか食べたら死んでまうやろぉ!!』とゆう母ちゃんの気迫です。




基本的にはいつも冷静に犬と接するのが一番と思っていますが、ここぞとゆう時の『気迫』は効果絶大ですね。



ただ、これはいつもと違う母ちゃんに驚いているだけなんです。

強制だ、陽性だとトレーニングの世界ではいつも話題になっていますが、私の中ではどちらも必要。

強制=体罰ではないからです。


今回のキッチン騒動の中で、大和は痛い思いも怖い思いもしていません。
ただ、ビックリしただけ。


犬に痛い思いや恐怖心を抱かせずにビックリさせるのがテクニックだと思っています。




もちろんビックリさせた後のフォローも忘れずに…ですが。





方法論であれやこれや言う前に…今、目の前にいる犬に対してどうゆう対応をするのか?
も大切ではないでしょうか?





Deep.dogでは、小さな方法論にとらわれることなく愛犬に本当の愛情を注げる飼い主さんを大歓迎します。





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





怒られてもぉーた…。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。