プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所有欲。




ラブラドールの善さんの最大の問題は『所有欲』。



この問題のおかげで命の危機にさらされ、周りがハラハラした事を善さんには反省してもらいたいものです(笑)



所有欲といっても色々なレベルがあります。

咥えた物を離さない。
唸る。
攻撃する。


レベルによって危険度は違いますが、どのレベルでも犬に『諦め』を教えます。



善さんは『唸る』レベルです。

今のところ攻撃性は見られませんが、もしもの時に備えて自分の手は守ります。

なぜそうするか?

もちろん痛い思いをしたいない(笑)のですが、それよりももっと大切なこと…『犬に咬む経験』『咬んだら思い通りになった』とゆう経験をさせたくないのです。
『咬んだら思い通りになった』これは犬にとっての成功体験です。

この経験をしてしまった犬は同じ事を繰り返す確率が高くなってしまいます。




そして、犬は人よりも鋭い感覚を持っています。
本気で咬もうとした行動を避ける事は難しいです。

もし咬まれてしまったら…『また咬まれるんじゃないか…?』と人が恐怖心を抱いてしまいますね。
その弱いエネルギーが犬に伝わる…これは悪循環です。






さて、プレゼントした骨のオヤツをあげてみました。

手を出すと唸りますねー。

バスタオルを手に巻いてオヤツを持ち、口から離すように促します。
ふと離したところで褒め、直ぐに口に戻します。


『取られても戻ってくる』と理解させます。


母ちゃんにもやってもらいましたが、さすが肝っ玉さんです。
唸りに微動だにせずに対応していました。



今回は刺激が強いオヤツで始めてしまったのがちょっと失敗…。



善さんとって刺激が少ないものからトレーニングをやり直さなければいけません。





所有欲をなくすために必要な事は、『諦めの心』を育てること。

『人に取られてもまた戻ってくる』と人に対しての『信頼の心』を育てることです。





さて、克服できるか⁉︎善さん。


父ちゃん母ちゃん、そして私も、みんなでサポートしましょう。







出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村























スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。