プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

お知らせ。



ペットシッターを始めます。



ホームページを作成中なのですがなかなか仕上がらないので…^^;
ここでお知らせさせていただきますね。





Deep.dogのシッティングは専属ペットシッターがお伺いします。


☆料金☆
犬=3000円(税込)
猫=2500円(税込)
小動物=御相談下さい。

✳︎ペットの大きさに関わらず『1頭(1匹)』『1回』『1時間』の料金です。
✳︎お支払いは事前打ち合わせ時に現金でお願い致します。(延長などがあった場合は別途ご請求致します)
✳︎交通費を頂いております。
Deep.dog(神戸市西区玉津町)より10Kmまでは無料。
10Kmを超えると5Km毎に片道500円。

☆出張範囲☆
明石市全般。神戸市全般。その他遠方の場合はお問い合わせ下さい。

☆当日までの流れ☆
シッティング当日の1週間前までにご連絡下さい。

✳︎事前打ち合わせ
シッターがお家に伺い打ち合わせをします。ペットの状態やお散歩コース、ご飯のあげ方などご要望をお伝え下さい。
(事前打ち合わせは無料です)

✳︎シッティング当日
事前打ち合わせの内容でお世話をします。
お世話の後『シッティングレポート』を作成し、テーブルの上に置いておきますので、お留守番中のペットの様子をご確認下さい。
ご希望があれば、LINEやメールなどでリアルタイムな様子もお送りします。


☆お問い合わせ☆
TEL=09085215674
MAIL=deep.dog.paglab@gmail.com




ホテルに預けるのは不安。
出来るだけいつも通りの生活をさせてあげたい。
どんなお世話をしてくれるのかしっかり確認したい。
ホテルに預ける手間を省きたい。


ペットシッターはそんなお悩みを解決します。
ぜひ一度お問い合わせ下さい。





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

原因は一つ?



トイプードルのアトムくんとクレアちゃんのカウンセリング。





2頭合わせて11個のお悩みを抱えていました。

沢山のあるお悩みですが、根本を辿れば原因は一つなのです。




『犬が自ら判断し勝手に行動している』





人間界のルールを知らないから犬目線で判断しています。
それが結果的に『困った行動』になってしまうのですね。




11個を一つ一つ解決していこうと思うと先が思いやられます…。
ママさんには根本的なお話しをして犬目線になってもらいました。



『犬に分かるように伝える』それだけ。




日頃から愛情をいっぱいもらっている2頭はママさんのことが大好きです。
ママさんに褒めてもらえる、かまってもらえることが最大のご褒美になります。


ということはNOを伝えるタイミングとYESを伝えるタイミングを間違わなければいいのです。(犬に分かりやすく伝えるということ)





犬空間と警告音でNOを伝えます。

犬には触れず話しかけず。



叱るというよりは『ママ、そういうのキライ』と伝えます。


大袈裟に叱る必要はありません。
叱るって相手には考える余地を与えてませんよね。
叱るではなく伝える事によって『考える』余裕を与えてあげます。自分で考えるからこそ学習ができるのです。




20160120182917a2b.jpg
ママを見上げるアトムくん。可愛い♪♪クレアちゃんの写真…撮り忘れました…。







後日、ママさんからメッセージが届きました。


遠方よりありがとうございました!
今日、何度も鍵を開け閉めし、服を脱ぎ着し、マナーベルトをバリバリしました。でもそれは、ちゃんと意味があっての事ですものね!
本当に目からウロコの事が多く、ビックリしました!
あれからアトムは一度も足を上げておしっこしておりません。
トイレゲージを撤去し、100%の成功率です!
そして、まさかまさかの、クレアちゃんが、リビングの真ん中から自ら進んでハウスに入って行きました…何故?昼間あんなに頑なに拒否したのに。。。
『私、今日疲れたからもう寝るわ』って感じだったんでしょうかね?『そろそろハウスせなあかんわね』っと言い、抱っこしようとしたら、自ら歩いて入って行きました。
今日1日で大きな変化です!
大問題児のアトムが意外と飲み込みが早く理解力もあり、飼い主としてはビックリです。
そして何より、今日まで私がどれ程ダメな飼い主だったか思い知りました…m(_ _)m
こんな飼い主ではうちのワンコ達は安心してゆっくりしていられませんね、吠えて騒いで自宅警備をするのは飼い主がこんなだからなんですね。
反省致しました…
ストレスなく、安心して、そして長生きして、一緒に穏やかに過ごしたいので、
これからお家でしつけ頑張ります!
アトムもクレアも私の事が大好きです←ここは自信を持って!笑
なのできっと私がきちんと導いてあげれば、応えてくれると思います!
お散歩訓練も頑張りますね!


(許可を頂き転載しています)






なんとも嬉しい報告です♪♪

しつけって根っこの部分をどれだけ知っているか?なのですね。







出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村












聞こえない。





コマンドの無駄遣い
魅力的な飼い主になるには?
教える前に関係作り。





今日は最後の④過度のストレスや興奮状態により耳にはいらない。





興奮状態の犬は学習出来ないということは何度も書いてきました。



家の外に向かって警戒吠えをしている時の犬は興奮状態です。外の物や人、もしくは窓やドアに集中している状態ですね。この状態で声をかけても聞こえません。

格闘家の友人に、リングに上がっている時は声援は聞こえているの?と質問をしたことがあります。
答えは『ほとんど聞こえない』でした。ファイト中は興奮状態だからですね。


興奮している犬も同じ。

仕事(警戒吠え)に集中しているので外野の声は届きません。届いたとしても『今それどころじゃない!後にして!』ということです。



興奮する習慣が身についてしまっている犬には、コマンドの前に『落ち着くこと』を教える必要があります。
落ち着いて飼い主に集中できるようになったらコマンド遊びを始めてみましょう。



もちろん、順序立ったトレーニングを重ねることで興奮状態でも指示に従ってくれるようになります。






過度のストレスで声が耳に入らない犬はストレスを取り除くことから始めます。

人に怯えていたり、飼育環境が悪く常にストレスに晒されている犬は、犬としての正常な機能がなくなってしまっている場合があります。
そんな場合は『犬らしい生活』を確保してあげましょう。







コマンドを無駄遣いしないように…愛犬とコマンド遊びを楽しんで下さいね。





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/






犬のじゅうたんフェスタ2016in高砂が来月に迫ってきました。
沢山の方とお話しできることを楽しみにしています。


教える前に関係作り。




コマンドの無駄遣い
コマンドを達成した後のご褒美よりも魅力的なものが周りにある




今回は③そもそも飼い主の言うことを聞く気がない





なんとも悲しい現実ですね…。




でも意外と多いこの問題。



生活全般の主導権を握っている犬は飼い主の言葉には耳を貸しません。
主導権を握っているが故に飼い主の言うことを聞く必要がないのです。生活をする上で意思疎通をする必要がないということですね…。



悲しい…。


コミュニケーション不足です。




コミュニケーションなんて沢山取っているわ!と反論がありそうですが、ここでいうコミュニケーションは人目線ではなく、犬目線のコミュニケーション。




犬が喜ぶ褒め方をしていますか?
犬に伝わる叱り方をしていますか?
犬が楽しいと思える遊びを『一緒に』していますか?







犬が言うことを聞く気がないのにコマンドを教えても理解はしてくれません。




主導権を握り『安心安全』を提供する。
楽しい時間と遊びを共有する。





『教える』前に『関係作り』をしてみましょう。





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
































魅力的な飼い主になるには?





昨日の続きです。




①コマンドの無駄遣いは教え直せばいいので比較的簡単に改善します。(もちろん飼い主の頑張り次第ですが)





②コマンドを達成した後のご褒美よりも魅力的なものが周りにある。




犬は自分に起こりうる刺激を天秤にかけます。どちらがお得か?を考え本能に素直に従います。


人間の様に『本当はAの方がいいけど…◯◯さんの顔を立ててBにしていこう』という感覚はないのです。




家の中で呼んだらすっ飛んでくるのに、外だと知らん顔…というのはよくあることですね。

刺激の少ない(慣れ親しんだ)家の中ではママからのご褒美が一番、でも外に出ると他の刺激に負けてしまうのです。
匂いや音、景色は犬にとって本能をくすぐられる刺激です。





家の中でも外でも『ママが一番!』になるにはどうすればいいのでしょう?





『刺激の少ない場所から始める』これはトレーニングの鉄則ですね。
犬に何かを教える時は『如何に成功に導けるか』が大切です。

慣れ親しんだ室内で練習を積んだ後に室外での練習に移るわけですが、いきなり行ったことのない広場や子供が沢山遊んでいる公園に行ってしまっては、犬は混乱します。ママどころではなくなってしまうのです。



部屋の中→廊下→玄関→家の前→よく行く公園………と少しづつレベルアップをします。


このステップで『場所が変わってもママの言うことを聞けばいいんだ』という『気持ち』を育てるのです。





いきなり刺激の多い場所でも、特別なご褒美を用意すれば『その時』はママが一番になるかもしれません。
でもそれは形が出来ただけで心は育ちません。




少しづつレベルアップをして回数をこなすからこそ本当の一番になれるのです。



『結果よりもプロセス』と考えると分かりやすいかもしれませんね。





次回は『③そもそも飼い主の言うことを聞く気がない』について。






出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






コマンドの無駄遣い。





犬にコマンドで指示を与えるとき、何度も言葉を発していませんか?






コマンドを出しているのに動かない、聞こえていないふりをしている、無視する。

だから、何度も同じコマンドを言ってしまう…。





犬がコマンドに従わない理由は主に4つ。



①言葉を理解していない。
②コマンドを達成した後のご褒美よりも魅力的なものが周りにある。
③そもそも飼い主の言うことを聞く気がない。
④過度のストレスや興奮状態により耳に入らない。






今日は①(言葉を理解していない)について。



初めて『スワレ』という言葉を聞いた犬は、この言葉とおすわりの体勢がリンクしていません。

犬はボディランゲージのプロです。言葉ではなく人のちょっとした動きを察知して『あっ!座るんだな』と先読みでスワレの体勢をとります。この時に『スワレ』と言葉をかけていたとしても犬にとってはただのBGM。
言葉(音)よりも体の動きの方が刺激が強いのです。

この時点で犬が理解しているのは『周りの雰囲気や人の動きを察知して座る』ということ。
人からすると理解出来ていると感じますが、実は先読みされていただけでコマンドに従ったわけではない…ということです。





言葉を理解していないから出来ないのは当然ですよね。
理解していないから、同じ事を何度言っても行動には移せません。



こちらには集中している。
困った顔をしている。

コマンドを出した時にこんな様子なら、もう一度言葉を教える作業に戻ってあげて下さい。



先読みをする習慣の犬の習性を利用します。

言葉と動きだと、動きの方が刺激が大きくて言葉がかき消されてしまうので、同時ではなく言葉を出して一呼吸置いてから動きでヒントをあげます。
これを繰り返しているうちに、犬は『あっこの後はスワレの動きをしてくるな』と先読みをします。
『言葉を発した後』に先読みをして行動に移しせたら盛大に褒めてあげましょう。






コマンドには回数制限があると思ってみて下さい。
無駄遣いせずに上手に使いましょう。






20160113135511855.jpg
スワレのつもり???(笑)








②③④については後日書きますね。







出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/







にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


























看板犬の素質。




犬の幼稚園の開業に向けて準備をしているのですが、とてもお世話になっている不動産屋さんがあります。



不動産リサーチ
http://www.fudousan-research.com




資金面や立地条件、間取りなど厳しい条件を如何にクリアできるか?を色々アドバイス下さいます。




ここの看板犬がボーダーコリーのライスくんです。
20160112110713230.jpg





元の飼い主ははゴルフ場のイノシシ追いの為に飼われたそうなのですが、おっとりしている性格で役に立たないということで不要犬とされてしまいました。

2軒目では先住犬とうまくいかず…。

そして任命されたのが『不動産リサーチ』の看板犬というお仕事です。




ボーダーコリーとは程遠い性格のライスくん。
2016011211070833d.jpg
羊やイノシシは追えないけど、癒しの接客が出来ます。お話中に私と父ちゃんの間で伏せてます♪♪






飼い主である奥様から『家にハウスがないけどそれで大丈夫ですか?』と質問をいただきました。

答えは『大丈夫です。』




ハウスがなくても『落ち着くこと』を知っているからです。

ライスくんはボーダーコリーである前に『ライスくん』として認められ愛情をもらっています。(何かを強要されることなくストレスが少ない)
そして以前の記事で書いたパーソナルスペース(こちらの記事)が狭いのです。(狭いということは刺激に過剰反応をしないということですね)


お店の看板犬にぴったりな性格です。



可愛いライスくん。
20160112110709dee.jpg
Deep.dogの看板犬にしたいぐらいです(笑)






さて、幼稚園の開業ですが、神戸市は条件が色々厳しいようです。

この辺りがいいね、という地域はほとんどが動物関連の商売が出来ない場所(第1種低層住宅専用地域)になっています。
かといって山の方に行くと農業者以外は建物を建ててはいけなかったり…。


多大なる資金を持ち合わせていれば簡単なのかもしれませんが、そうはいかないのが現実(涙)



厳しい条件、なかなか妥協しない私にお付き合い下さっている不動産リサーチさんには感謝感謝です!






出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/








にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村




しつけ論。





世の中には色んな『しつけ論』が飛び交ってますね。




強制訓練。
陽性強化。
行動学に基づいたもの。
心理学に基づいたもの。



これが正しいってどうして人は決めたがるのでしょう?






2年前にプレイボゥドッグトレナーズアカデミーのスウェーデン研修に参加しました。

北欧と言えば『動物先進国』です。日本の動物事情とは比べ物にならないぐらいに進んでいます。
古くから犬と主に作業をする歴史があり、犬はペットではなくパートナーという感覚が根付いているのを感じました。
パピーナーサリー(犬の幼稚園)が当たり前のように存在し、社会化がスムーズに行える環境があります。
この研修で教わった内容に強制訓練の要素はありません。必要がないのです。
スウェーデンで有名なトレーナー『エヴァ・ボットフェルト』さんのセミナーをたくさん受講しました。
『悪いところで治すのではなく、いいところを伸ばす』そんなトレーニング理論でした。

社会化をしっかり行う習慣と、のびのびストレスなく暮らせる環境の中にいる犬は『いいところを伸ばす』だけでも良きパートナーになってくれるのでしょう。





一方、アメリカ。有名なトレーナーと言えばシーザーミランですね。
シーザーのトレーニングは強制訓練と言われることが多々あります。チョークチェーンを使うこともありますし、遠隔操作で犬に刺激を与える首輪も使います。そんなトレーニングを行うので批判もされています。

では、シーザーが扱う犬はどんな犬なのでしょうか?
北欧のようにしっかり社会化された犬でしょうか?

きっとそんな犬ならシーザーのところに依頼はきませんね。






そもそも、環境が全く違うのです。

扱っている犬が違うから方法が違って当たり前です。
スウェーデンのトレーニング論もシーザー論もどちらも正しいのです。




私はどこの協会は所属していません。一つの協会に所属してしまうと、その協会以外のセミナーは受けてはいけないなどの縛りが出てきてしまうから。
おかしな風習だと思います…。





色々な情報に惑わされずに、自分の犬の状態をしっかり観察して合う方法を選んであげるもの飼い主としての大切な役割です。





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/









にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村





ルールって?





度々登場しているラブラドールの善さん。




少し前に善母ちゃんから相談を受けました。

内容は…
『善が最近ハウスをしない』

ハウスというとソファに上がってなに食わぬ顔をするそうです。


動画を送ってもらい見て見ると、ソファの上で『ハウスしてますがなっ♪♪』と堂々たる主張をしています(笑)




この状態をどうするべきか…という相談です。




ハウスというとソファに乗ってしまうので、今までのハウス(クレート)に入る指示は別の言葉にするべきか?
今まで通りハウス=クレートを貫くべきか?
そもそもソファで寝かせてもいいのか?
1番の疑問は、これを許してしまうと他に影響が出るか?ということでした。




善の様子などを聞いて出した答えは『トレーナーとしては、コマンドを無視してもいいんだ!という理解をして欲しくないのでハウスを徹底すべき。でも友達としてはこんな善でいて欲しい♪♪』でした。






言うことを聞かないから諦めてソファを解放したわけではありません。
善に寛いでもらえたらなぁ♪という気持ちで用意したソファです。

善は自分の力を誇示する為にソファに上がっているわけでもないのです。

家の中にはしっかり境界(善は入れない場所)があり、善はそれを理解しています。
善がソファにいても、母ちゃんに譲ることが出来ます。善のわがままや自己主張ではないと判断しました。

そもそもハウスは『落ち着くこと』を教えるためのものです。
ハウスではない場所でも落ち着く習慣がついている犬には強要する必要はないのです。
ハウス(クレート)という道具を利用して心を育てているのです。


家に迎えられてからの善は境界やルールをしっかりと教えてもらい、家の中での立ち位置を分かっています。




完全に家の中が無人になってしまう時間帯は安全の為にクレート。
それ以外はお好きな場所でどうぞ。

という新たなルールを設けました。



201601062033085ca.jpg
ボク、お好きなソファで寛いでマス。



しつけって色んな方法や制限がありますが、要は『犬と人がどれだけ穏やかに快適に暮らせるか』だと思います。

こうしないと!ということにとらわれ過ぎず…
犬を常に観察してお互いが穏やか快適に過ごせるようならルールは変えてもいいのです。





なぜ指示を無視してはいけないのか?
なぜ家の中に境界を作る必要があるのか?
なぜ散歩中に引っ張ってはいけないのか?
何がNOで何がYESなのか?
散歩の本当の意味。
しつけって何の為にするのか?


理解しないといけないのは犬ではなく『人』です。


これらを理解していれば、ルールを変えることは大きな問題ではないのです。







出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/







にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



















知恵で勝つ。




犬の五感や第六感、身体能力などは人よりも勝ったところが沢山あります。



たとえ小型犬でも本気で走れば追いつけません。
大きな犬だと人の骨ぐらい簡単に折ってしまいます。
人には見えていない物が見えているんじゃないか?と感じることもありますね。
飼い主の足音は聞き分けます。
臭覚なんで比べ物になりません。
人が到底登れないような崖を簡単に登っていきます。

純粋さも犬にはかないません。





そんな中で唯一人が勝っているのが『知恵』です。


犬に何かを教えるとき、トレーナーは知恵をフル活用します。

怖がりな犬なら、『怖がる必要はない環境を考え』犬が受け入れやすいようにアプローチします。
攻撃的な犬なら、『咬まれない対策を練り』咬む必要はないことを教えます。
トリックなどを教えるときは、『道具を工夫し壁なども上手く利用』して犬が理解しやすいように誘導します。




真っ向勝負では犬にはかないません。



人間の皆さん、知恵を絞りましょう。



201601051144397d9.jpg
偉そうにゆうとうけど俺の母ちゃんアホやで…。




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR