プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主の鏡。




善がお泊まりに来ていました。
201512281041271d3.jpg





善母ちゃんは小学校からの同級生。
プチ忘年会をする為に善も同行です。




ご飯を食べながら善の様子を沢山聞きました。

『可愛くてしょうがない♪♪』という言葉を何度聞いたか…(笑)

でも決して甘やかしてはいなのです。
人と犬は別の生き物だという事を理解した上で愛情を注ぐ。犬にとってなによりの理想の生活です。




善は咬む(かも)しれないと言われていた犬です。
それもふまえて里親になってくれたのですが…一度も問題を起こしていません。
問題どころか日に日にいい子になっていく…。





迷子犬として保護された善は不安定な時もありました。不安定な善は食への執着をあらわにし、危険な犬を呼ばれてしまったのですが…。



その時はただ不安定だっただけ。
正しい愛情をもらい安定した善は危険の欠片もありません。



善の元飼い主さんはきっとすごく可愛がっていたんだろう…と、善母ちゃんとよく話をします。


空気を読むことも我慢をすることも出来るんです。そして何より明るい!
パピーの頃にしっかり育ててもらった証です。

『いままで善を育ててくれた人に感謝。初めての犬が善で良かった』と話してくれました。
そして『善に優等生になって欲しいとは思わない。ただ他人に迷惑をかけることなく過ごせればそれでいい』と。



他人に迷惑をかけない犬。
家庭犬には一番大切なことですよね。
競技会やドッグスポーツで良い成績が取れても、日々の生活で問題を抱えてしまってはせっかくの犬との暮らしが台無しです。



日々の生活を、如何に安定の中で過ごさせてあげるか?ですね。

善母ちゃんは飼い主の鏡です。





善母ちゃんは毎日寝る前に『今日も良い子やったねー。ありがとうねー』と善に伝えているそうです。

毎日『ありがとう』を伝えれる相手がいるって幸せですねー♪♪





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村









































スポンサーサイト

パーソナルスペース。




体の周りにフラフープがあると考えてみて下さい。


大きさは個人に寄って様々。半径何メートルもの大きなフラフープもあれば、数十センチほどのフラフープもあります。



体からフラフープまでの範囲がパーソナルスペース。

親しい人が入ることを許されるスペースです。好きな人が入って来ると嬉しかったり落ち着けたりします。
好きな人が輪の中に入るように自ら近付いたりします。

初対面の人やあまり親しくない人、嫌いな人が入ってくると嫌悪感を感じます。
嫌悪感を感じるので、自ら離れて輪から嫌いな人を出したり、外に出てと伝えたりします。





このフラフープは犬も持っています。

大まかにいうと…
フラフープが大きい犬は神経質で怖がり。
逆に小さなフラフープを持っている犬はフレンドリーで寛容。



愛犬のフラフープの大きさを知ってあげていると、事前に対処法を考えることが出来ます。




今持っているフラフープを小さくしていってあげるとストレス軽減にも繋がりますね。






出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村




犬は寝る動物。




以前、フルタイムで仕事をしていた時、犬達との時間がもっとほしいな…といつも思っていました。


そんな気持ちがドッグトレーナーを目指した一つの理由でもあります。







前職を辞め、今は犬達との時間は自由に作れます。

そんな生活になって気付いたこと…。




『犬はひたすら寝る』
2015122112261267d.jpg
いびきかいて寝ています。

せっかく一緒にいるのに寝るのか…と、寂しい気持ちはありますが(笑)



でも、それが犬にとって健康的で理想の生活なのです。





犬はいつも遊んでいてハイテンション、常に構ってあげないといけないと思っている方は多いのではないでしょうか?



そんなことはないのです。



ゆっくり休むことが出来ない環境にいると、休むこと自体が出来なくなってしまいます。
そうなると興奮状態が続き問題行動の引き金に。




構い過ぎることで得られるのは人間の満足感だけです。



犬が求めているのは『安心して寝れる場所』『美味しいご飯』『質の良い散歩』です。


人間の満足感を犬に求めるのはその後です。






出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/







にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村







安心して用を足せるるトイレ。




ついでにトイレもご紹介します。





20151219120025774.jpg
壁とソファの背もたれを利用して半個室風にしています。
犬達のハウスからは離れた場所にあります。





今の家に引っ越して来た時、初めはトイレをベランダに設置したんです。

何回誘導しても褒めてもなかなか覚えてくれませんでした。




私の都合で(部屋が広くないので大和サイズのトイレを置きたくなかった)ベランダに設置したわけですが、ベランダは犬達にとって落ち着いて排泄が出来る場所ではなかったのです。


そらそうですよね…ベランダからは駐車場が見え、人や車の出入りがあります。子供達が遊ぶ声も聞こえます。
室内でいうと、人の動線である廊下や外の物音がよく聞こえる壁側など。
そんな場所では落ち着けるわけないですよね。




排泄中は無防備になります。
安心して排泄が出来る環境を提供してあげてなくてごめん…母ちゃんの都合しか考えてなかったわ…と犬達に謝り、室内トイレに変更しました。




今のトイレを設置してから、大和も蘭丸も一回の誘導で成功。一度も粗相はありません。




安心感と見た目の分かりやすさを考えると『囲われたトイレ』は成功率をあげます。

サークルの中にトイレとベッドが隣り合わせにある環境では、トイレとベッドの境がわかりずらく失敗しがちなので、ハウスから離れた場所の設置がオススメです。




トイレトレーニングは叱らないことはもちろん、褒めるタイミングや褒め方も大切ですが、その前に『成功率を上げる工夫』が必要。



トイレをなかなか覚えてくれない…とお悩みの飼い主さん、トイレの位置を見直してみてはいかがでしょう?






出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村








安心できるハウスとは?





蘭丸のハウスをご紹介します。



20151218202919904.jpg
これ、俺のハウス。





完全個室です。
20151218202919d35.jpg
ええやろぉ〜♪



注)ハウスの中にトイレを置いていますが、トイレトレーニングが終わっていない場合(家に迎えたばかりのパピーなど)は失敗の可能性が上がってしまうので、オススメしません。





人の動線にならない場所に配置し、寝る時と来客時はカーテンを閉めます。




ハウスというのは犬を閉じ込めておく場所ではなく、犬が安心して過ごせる場所です。
『この中にいれば安心♪』と思える場所。





家の中でどの場所にハウスを置くべきか?

人の都合ではなく、犬にとってどの場所が良いのか?と考えてあげて下さい。





ちなみに…カーテンはとてもオススメなのですが、こんなことにならないようにご注意下さい(笑)
20151219103727fb5.jpg
ついつい破ってしもーた…。







出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
















犬を叱るのに感情はいらない。




愛犬がいう事を聞いてくれなかったり、イタズラをしたりするとついつい叱ってしまう事があると思います。



こういう時ってイライラしていますよね?



イライラの感情を持って叱っても犬には伝わりません。




女性が感情的に『キィー!』となって叱ってしまうと、テンションの高い犬は『ママ、楽しそう♪♪』と捉えるかもしれません。
強面の男性が『ゴォラァーー!』と叱ると、怖がりな犬はただただ『怖い』という気持ちが芽生えるだけで学習はできません。
(人と犬のペアによってはうまく伝わる場合もあると思いますが)




犬を叱る時は感情はいらないのです。



『それやめようねー』と冷静に犬語で伝えます。




噛んで欲しくないもの(スリッパなど)で遊んでいる。

早く取り上げないと!と人の動きが早くなってしまいます。
無理やり口から取り上げると、引っ張りっこ遊びだと勘違いしたり、取られるもんか!と逃げ回ったり。


スリッパを取り上げることに成功したとしても、犬はきっと同じ事を繰り返します。
スリッパで遊んではいけないんだと理解したわけではないからです。


ここで犬が学習したのは『スリッパを咥えるとママは楽しそうだ♪』もしくは『次は取られないように頑張ろう!』ってとこでしょうか。





スリッパで遊んでいることを『叱る』ではなく、スリッパはママの物だと『主張』してみましょう。


『スリッパで遊ばないで!』だとイライラの感情が出てしまいます。
『これはママのスリッパなのよ』と伝えるだけだと感情はいらないですよね。



声を出す必要はありません。犬に触れる必要もありません。




犬はどう伝えると理解してくれるのか?を考えてあげて下さい。






出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


























犬と一緒に寝ていますか?





うちは犬達と一緒に寝ることはほとんどないのですが、たまーにベッドで戯れます。
私が寝る時に呼ぶと、大和は足元で、蘭丸は布団に潜り込んで寛ぎます




ソファも自由に使わせています。
201512171117446da.jpg








一緒に寝てはいけない、ソファーに上げてはいけない…。


本当にそうでしょうか?





そうだとしたら私と犬達の関係は壊れていますよね。



ベッドにいても、ソファーにても私の一言でその場を離れます。
ベッドもソファーも私の物で、そこを『借りている』と犬達は認識しています。



一緒に寝ない、ソファーに上げないという『行動』を教えるだけで関係が築けるのではないのです。


『ここ母ちゃんの場所だけど借りていい?』と思う心理を育てることが大切。




『形』だけにとらわれず、犬がその時に何を考えているのか?どんな心理なのか?を知ってあげましょう。






出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/







にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村





















ペットシッター




来年よりペットシッター業を始めることになりました。



私が留守にする時に、大和と蘭丸のお世話をしてくれているシッターさんが『Deep.dog専属シッター』として活躍してくれます。


優しい、丁寧、動物が大好き♪というシッター歴6年の彼女。



大和と蘭丸は彼女の事が大好きです。



お出掛けの予定があるけど、

ホテルに預けるのは不安…。
出来るだけいつもと変わらない環境でお留守番させたい…。
どんな人がお世話をしてくれるのか心配…。


こんな理由でお出掛けを諦めたことはありませんか?




ペットシッターはホテルに預けるのとは違うメリットが沢山あります。


一般的なホテルはどんな場所で寝ているのか?誰がどんなお世話をしてくれるのか?など預けてからの様子が不透明な場合がよくあります。ただケージの中で過ごし排泄だけの散歩に行き、ご飯が与えられる…そんなホテル滞在だと可哀想ですよね。
ペットシッターなら普段と変わらない環境で、遊びの時間(飼い主さんがいないことによるストレス緩和の時間)を設ける事ができます。
環境が変わるとストレスを感じ体調を崩してしまう…そんな子にはペットシッターなら安心です。



もちろんネコちゃんもお任せ下さい!





料金や出張範囲など、改めてお知らせしますのでしばらくお待ち下さい。






出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


興奮を落とす。





久しぶりにゴールデンの吉之助のレッスンに行ってきました。

パピーコースを受講いただき終了してから数ヶ月…。


20151214105452d0d.jpg
数ヶ月前。



201512141054582d4.jpg
現在♪♪




デカくなりました!





お散歩の引っ張りがなかなか治らないと連絡をいただきお伺いしたわけなのですが、その前に気になったのが『室内での興奮』でした。


よく聞くと『室内で興奮すると遊んでもらえる』という関連付けができてしまっています。



お散歩に出発する前に興奮の落とし方のおさらいです。




興奮している犬に声をかけたり、力で押さえつけると犬の心理はどう働くでしょう?


声をかけると『ママも楽しいんだ♪』と勘違いしてしまうかもしれません。(声のかけ方によります)
押さえつけると『行きたいのに行けない!』とフラストレーションが溜まってしまい執着の心理が働きます。




興奮している犬には声をかけない、触らない。
『犬空間』を使って落ち着きなさいと伝えます。



そして必ずやりきること。
諦めるのは『犬』です。




興奮させないことを習慣化し、室内=興奮の関連付けを解いていきましょう。







室内では興奮しないといえ、楽しい事はあったほうがいいですよね。

そこで『クリッカートレーニング』を取り入れました。



クリッカー↓
201512141141061ba.jpg
正解を伝える道具。




トレーニングとは言いますが、犬にとっては遊びです。
クリッカーを鳴らすタイミングなど気を付ける点があるのですが、初めてなのになぜか鳴らすタイミングがバッチリなママさん(笑)期待できそうです。




なんとなーく出来る『おすわり』をクリッカーを使って『完璧』にしていきましょう。
完璧というのは、いつどこで誰が指示を出しても出来るということです。




初めは室内から…そして徐々に難易度を上げていきます。




クリッカーはコツを掴めばいくらでも応用が効きます。
犬というより人の練習ですね。






興奮を落とす習慣付けとクリッカー遊びを頑張ってもらいましょう。






告知♪♪

来年2/14(日曜日)犬のじゅうたんフェスタin高砂に参加します。
しつけをメインに『犬時間』や『犬空間』のことなどをお伝えしたいと考えています。









出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog.paglab@gmail.com
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/






にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



















































犬の主張





犬は人に対して色々な主張をしています。




撫でで。
遊んで。
お散歩行こ。
ご飯ちょうだい。
おやつちょうだい。

可愛い主張ですね。



では、この言葉が↓だったらどう感じますか?


撫でろ!
遊べ!
散歩に連れて行け!
ご飯を出せ!
おやつをよこせ!


こんな風に言ってきてたとしたら…。





犬はどんな気持ちで『主張』をするのでしょう?








あなたの愛犬はどんな風に意思表示をしていますか?





2015121211225421b.jpg
何かを主張?している2頭(笑)








出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/








にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



























検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。