プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

しつけの本当の意味。




犬を飼っている人から良く聞く言葉。
『しつけは初めの1年が大事』
『1歳までにしつけなかったから、わがままで…』
『もう◯歳だからムリよねー』



確かに1歳までのしつけは大切です。


でわ、しつけとは?




『しつけ』はオテやオカワリ、オスワリなどの『形』を教えることではなく、『心』を育てることなのです。



『形』の前に『心』です。


この家は居心地がいいなぁー。
この人といると楽しいなー安心だなー。
初めての所でもママと一緒だと大丈夫!


こんな『心』を育てることが『しつけ』なのです。






最近はよく使われるようになってきた『社会化』という言葉。

これも大切な大切な『しつけ』ですね。



警戒心がない月齢のうちに色々な人に会ったり、色んな音を聞いたり…。
たくさんの犬と交流をして犬語を覚えていきます。





しつけというと日本人はあまりいい印象を持たないように思います。

厳しい。
押さえつけられる。

のような印象はないですか?


私はそんな印象を持っていました。
しつけ=叱られる。



だから犬をしつける時は叱らないといけない…。


そんな事はないんです。

犬は人よりもとてもシンプルです。
良いことを褒めると素直に喜び、もっと褒めてもらおうと行動します。
正しくNOを伝えれば、素直に納得してくれます。




『しつけ』という漢字を書けますか?


『躾』


『身(からだ)』が『美しい』と書きます。


美しい身というのは、『形』だけではなく『心』が伴っているからこそ美しいのです。
まずは心を育てること。



厳しいという印象をなくして、本当の『躾』をしてみませんか?





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





応援お願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

パピーの環境。




あたち『みかん』
20150728103122e72.jpg
秋田犬の女の子。



みかんちゃん、お家に迎えられて一週間です。




トイレ問題。



以前にも書いていますが、パピーを迎えるには環境整備がかかせません。

『安心できる空間』と分かりやすい『トイレの位置』ですね。



みかんちゃんはサークルの中にトイレトレーがある環境にいました。

どこで寝ればいいのか?
トイレはどこなのか?


みかんちゃんには伝わりにくいですよね。



サークルの中にトイレトレーとベッドを置く、いわゆる『仔犬の飼育セット』のような物は個人的に反対です。
人間目線では手軽で、場所を取らない便利グッズかもしれませんが、犬目線で考えてみて下さい。


外からも中からも丸見えのサークル、排泄する場所の隣がベッドって…。

ガラス張りの家でトイレの隣に布団を敷いて寝たいですか?



初めて犬を飼うみかんママさん、トイレを覚えてくれないとSOSをくれました。


ママさんは方法を『知らない』だけなのです。


2時間ほどお話をさせていただいて、環境整備から始めることになりました。




サークルがあるので、それをトイレに。
新しい『安心空間』の準備が出来次第レッスン開始です。




そして、大型犬のみかんちゃんです。
ママさんがしっかりコントロールできないとお散歩も大変です。




警戒心が強いと言われている和犬のみかんちゃんには社会化が必須ですね。

基本的に穏やかな雰囲気のみかんちゃんですが、ここぞというときの気の強さはしっかり持っているようです。



見た目はボォ〜っとしてるんですが(笑)
2015072811035799a.jpg
座り方〜♪♪





一言でパピートレーニングといっても、犬種の特徴や家庭環境によって方法は変わります。

怖がりな子にはそれを克服させてあげる。
ハイテンションな子には落ち着くことを教える。
警戒心が強い子には広い心を持つトレーニング。

そして、人との繋がりを深くする。



パピートレーニングはメリットだらけです。



みかんちゃんの成長が楽しみですね。






出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





応援よろしくです♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村




























K君のその後。




K君が家に迎えられて一週間経ちました。



さてさて、どんな様子かなぁ?



初回カウンセリングで、接し方やK君の行動範囲の制限などのお話をしました。

しっかりとそれらを守ってくれているようです。


その結果…






クレートの中での粗相はなし!
トイレの失敗もなし!
夜鳴きもなし!



素晴らしい‼︎





犬を迎えたとき、家に帰ってきたら可愛いくて遊びたいし構いたくなってしまいますよね。
でも、それは人間目線。


『犬目線』で考えると…始めての場所、知らない人、始めての匂い。

家族として迎えているのですが、そう思っているのは人だけなのです。


まずは『ここがあなたの場所』と明確にしてあげる。
私(人間)はあなたに何も悪いことはしないよと、伝える。


犬に観察できる時間を与えてあげましょう。



K君に『空間』に慣れてもらうように接してもらっていた一週間。
しっかり理解してくれたようです。



今週は『コミニケーション週間』として、行動範囲を増やし『褒める』機会を作ります。




まずは簡単なコマンドを教えます。

『スワレ』簡単に出来ることを教えて、『褒められる喜び』を感じてもらいます。
それと同時に、パパさんママさんも褒めるタイミングの練習。



そして、行動範囲が広くなると周りが気になってしまうので『アイコンタクト』も課題に入れました。



パピーは基本的にワチャワチャしています。

それはそれで可愛いのですが…放っておくと『落ち着く』ということを知らずに育ってしまいます。
大型犬がいつまでもワチャワチャしていると制御が大変ですね。



数年後に定年を迎えるご夫婦。
K君がシニアになったときに、ゆったりとした時間を過ごすことが目標なのです。




これに必要なことは、『ON』と『OFF』の切り替えが出来る犬に育てること。



『スワレ』などのコマンドが理解できたときの『褒め』と、ゆっくり過ごしているときの『褒め』の違いを伝えました。




広くなった行動範囲の中でオヤツをもらいながら頭を使い、風で揺れるブラインドにビビり警戒し(笑)疲れたK君。
20150721134655cf3.jpg
自らクレートに入り、一息ついていました。



すでに『安心空間』を理解しています。




乾いたスポンジのようになんでも吸収してしまうパピー期。
成犬になったときにどんな犬になるか?全ては今の時期にかかっています。

穏やかな懐の大きな子に育ってもらいたいですね。





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





俺の大事なパピー期はほったらかしたくせに…。ゆうてます(笑)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村











すずの家。




すずのお家が決まりました。





すずの性格を考えて、ペットとして迎えたい(犬の為ではなく人の都合)だと感じたらお断りするつもりでいました。



すずはまだまだ心を開いてません。
ペットとして迎えられ、人の都合で撫でられる散歩に連れて行かれる…これはすずのためにはなりません。



最低条件はすすを『育て』てくれる方。


すずから寄り添ってきてくれるまで、何ケ月?何年?かかるか分かりません

それも踏まえて『犬育て』ができる方。



もし現れなかったら、うちで育てる覚悟で預かりをしていたのですが…。





実際にお会いしてみたら。

とても穏やかなご家族でした。
優しいパパさんとママさん。息子さんも一緒に来てくれました。
3人でこっちに歩いてくる姿を見て、『あっ、大丈夫』と直感で感じました。
バランスの取れた素敵なご家族。



以前にいた子もビビリっこの保護犬だそうで。

実は、はじめに里親さんのお話を聞いたとき、『亡くなった犬と似ているから』とゆう理由だったのです。
そのときは、そんな理由ですずは育てられない、と思っていました。

でも、蓋を開けたら…心を開いていない子を引き取りしっかりと育ててきた奥様だったのです。



『すずはこんな子です』と伝えると、『じゃあこんな風にしてあげたほうがいいですね』と本当によく分かっていらっしゃる。



良かった。





201507200851122b6.jpg
素敵なご家族でしょ♪♪



私も最後に記念撮影。
20150720085237bb5.jpg
すずはアタフタ(笑)



写真を撮った後はしっかり目隠ししてもらっていました。
20150720085239b14.jpg
犬が落ち着く環境を理解してくれているのです。




すずの嬉しい報告が楽しみです。





すすを見守ってくれたお兄ちゃん達、ありがとね♪♪
20150720090439dd5.jpg






出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





ポチッとをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村








犬を迎えるという事。




ゴールデンのパピーK君の初回カウンセリングに行ってきました。



迎えると決める前から沢山お話をさせていただくことができたご夫婦です。



まだまだ衝動買いをしてしまう人が多い中、しっかり考え準備を整えパピーを迎えて下さいました。


迎えた当日にカウンセリングにお邪魔したのですが…。




ジャジャジャーーーン♪♪
2015071409553919a.jpg
こんなに立派なスペースが出来上がっていました。




事前に犬の『安心空間』のお話をさせていただいていました。

ゆっくり寝れる空間。
理解しやすいトイレの位置。
空調、明るさなどなど。



試行錯誤して和室に素敵な手作りワンコスペース完成です。


素晴らしい‼︎


パピーながら力の強いゴールデンです。
この先『破壊』は免れませんが(笑)様子を見ながら工夫を重ねましょう。



この空調は犬の習性、本能に伴った設計です。

リビングでお話をしている間に、初日からクレートの中で居眠りしてました(笑)


排泄も一発OK。褒め倒しましたよー。





まずはトイレを完璧に覚えてもらう為に、自由に出来る空間を制限しています。
トイレを覚えたら少しづつ行動範囲を増やしましょうね。



そこで、自由に歩き回れないけど出来るコミニケーションを伝えました。



コレ↓
20150714100826c76.jpg
リラポジです。



緊張顔だったK君のですがすぐにリラックス。
20150714100958b7d.jpg
パパさんのお膝。



ママさんもね。
20150714101111bc2.jpg
可愛いなぁーもう♪♪




人に触られることを大好きになってもらいましょう。



将来、トリミングや病院でストレスを感じないように練習練習。



警戒心のないパピーのうちに色んな事に触れさせる、色んな経験を積ませる。
とてもとても大切なことです。





素敵なパパさんママさんに迎えられたK君。
成長が楽しみです。







出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村




















犬それぞれ




20150712090016098.jpg


すずさん、まだ我が家にいます(笑)
(里親さん募集中ですよー)


なので、家の中には常に3頭の犬がいるわけですが…それぞれ個性があって楽しいですねー。


大和はアクティブ担当。
蘭丸は癒し担当。
すずは…。


超個性の強い女の子です。

ほっておくと石像のように動きません(笑)
外に行くとパニックを起こしてアタフタアタフタ…。
何かを噛み噛みして落ち着こうとするので、リードを噛みちぎります^^;
ついでに私の指も噛み噛みしてくれました…。



そんなすずさんが私に与えてくれるのは?

少しづつ心を開いてくれていると実感できるのです。
この上ない喜びです。



体全体で拒否していた抱っこが出来るようになりました。
私の膝の上で寛ぎ、体を預けてくれるようになりました。

鼻を使うことがなかったすずですが、今は手を近づけるとクンクンしてきます。
心に余裕が出てきたとゆうことですね。



パピーの頃から一緒にいる蘭丸と大和との生活では感じられない喜びです。

保護っ子の魅力。



すずの個性を重視し、里親さんには条件がいくつかありますが、すずは成長しながら新しい家を待っています。




こちらにご連絡下さい。
出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




ナナプロジェクト
08038199186(カワタ)





すずにポチっと応援を。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村







すずの病状。



すずのセカンドオピニオンに行って来ました。




病名は『多発性関節炎』
この年齢でこの病気になる原因はリウマチだそうです。
人と同じで自分の免疫機能が関節の粘膜の細胞を破壊して炎症を起こす病気です。

治療法として提案されたのは、過剰に反応する免疫機能を抑制する為に、副腎皮質ホルモンを摂取するステロイド治療です。
一般的なステロイド治療と一緒で過剰な摂取は副作用や他の病気になりやすくなる弊害もあるので、日々の様子からタイミングをみて回数を減らしたり、発症した症状に対しての対処療法になる感じです。
今の関節がこれ以上良くなることはないですが、進行させないようにステロイド摂取は続けて、安定していくように通院は欠かせないようです。
幸い、関節が壊れていくタイプではなく、固まっていくタイプみたいなので可動できる範囲で動けるかも。




通院と投薬はかかせません。

ステロイドなので、副作用により別の疾患が出る可能性もゼロではありません。




こんなすずにはどんな里親さんがいいのかなぁ?なんて考えたりしています。



一週間ちょっと一緒に過ごしましたが、『薬を飲ませないといけない』『定期的な通院が必要』以外大きな問題はありません。
薬の影響で多飲多尿です。
でも、出来るだけハウスの中ではしたくないようで、1日3回ほどベランダに出してあげればすぐに排泄し、ハウス内での粗相はありません。

ウェットフードに混ぜれば薬はなんなく食べてくれます。

たまに夜鳴きしていますが、すぐに収まり頻度は減ってきています。

他の健康な犬よりは『慣れ』が遅いかもしれないですが、彼女なりに順応しようと頑張っています。


こんな『すず』の家族になってくれる方はいませんか?


うちにいる時間は長くてもいいのです。
すずのお世話に大変な事はありません。




ただ、仮住まいではなく本当の家をすずにあげたい。




すずとの生活に関してのアドバイスは誠意を持ってさせて頂きます。


すずに良いご縁がありますように。





こんなに可愛いですよー。
20150705234010260.jpg
女の子なのでピンクのおもちゃ♪♪




いままでの我が家にはあり得ない光景です(笑)







お問い合わせは…
出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




もしくは
ナナプロジェクト
08038199186(カワタ)

まで。




すずのご縁を応援して下さい。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村







怖い…怖い…。





預かりっ子すずの続報です。



少しずーつ、本当に少しずーつ…行動範囲が増えてます。
まだまだ人に対する疑いの眼差しは消えませんが、ハウス以外でも落ち着ける場所を自ら探しているようです。


例えばこんなトコロ。
201507020829065cd.jpg
トイレですやん…。




近づくとそそくさと逃げる。
2015070208301727e.jpg
なんかもう立派なコソ泥です(笑)



すずに対して同情などは一切ありません。

おやつやご飯で少しづつ行動範囲を広げる作業はしていますが、基本的にはうちの犬と同じ接し方をしています。

すずは『可哀想な犬』ではないからです。
過去は過去。

過去の経験から生まれた今の行動はすずの個性です。



怖くて逃げ回る、いつも隅っこでジッとしている…この行動を『過去に辛い経験があったから…可哀想』と捉えてしまうと弱いエネルギーになり伝わってしまいます。


すずがどんなに怖がっている行動をみせても、同情はしない。
逆に『面白い動きするなー』ぐらいの気持ちで接しています。


薄情なわけではないのです。
弱い犬の前では、前だからこそポジティブに接する。




閉ざした心を開く近道だと考えています。







出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




ナナプロジェクト
08038199186(カワタ)





ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR