プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『咬む』犬に教えること。



ウゥ〜っとなって咬んじゃうゴールデンのBくん。


『咬む』ことは悪いことなので『叱る』のか?
『咬む』必要はない『心』を育てるのか?



後者ですよね。



咬む犬=ストレスを抱えています。
そんな犬を叱る(さらに恐怖を与える)なんてもってのほかです。



大切なのは、ママさんとの関係性。


現時点でどんな関係性があるのかを観察します。

元保護犬のBくんは、心を開き切っていない様子です。



保護されてからの月日の中で少しづつリラックスはしてきているとのことですが、まだまだ深い繋がりは作れます。

とゆうわけで、お散歩開始。



201504300829195c8.jpg



引っ張りもなくゆったりと歩けます。

ただ、ママさんには興味がない(笑)


私がリードを持った時と、ママさんがリードを持った時でBくんの様子が違います。

ママさんにリードが渡った瞬間に自由を感じているBくんです(笑)
ママさんから意識を外さないお散歩を心がけてもらいます。




お家ではハウスレストの練習です。
周りに犬がたくさんいる環境のBくんには、ゆったりと落ち着ける空間が必要なのです。



Bくんには広すぎるハウスを適度な大きさに変えてもらいました。

『ハウス』と言えばハウスに入ります。
でも、勝手に出てきたり中で落ち着かないとゆうのは、『ハウス』がコマンドになってしまっているのです。


ハウスとゆうのは、犬が安心して過ごせる空間じゃないといけません。
犬自ら入り寛げる場所です。


コマンドと認識しているBくんに意識を変えてもらいましょう。

練習練習。




咬む犬も吠える犬も、一点だけを見て修正していくことは、犬に負担をかけます。
そして、大切な関係性を悪化させる原因にもなってしまいます。


問題行動と言われるものにも背景が必ず存在するのです。



『咬む』依頼なのに、散歩?ハウス?と疑問が出るかもしれませんが、これがDeep.dogのレッスン。


全ては信頼関係なのです。





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




ランキングの応援をポチッとな。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


















スポンサーサイト

お留守番が苦じゃない犬。



昨日から一泊で大阪に来ています。


人間だけの外出なので犬達はお留守番です。

犬達のお世話を以前に来てもらった事のあるシッターさんにお願いしました。
大和は2回目、蘭丸は初めてです。


うちの犬達はお留守番には慣れっこなのです。

が…。

今日の朝シッターさんが送ってくれた写真。



20150428105604fec.jpg
寛ぎ過ぎやろ…^^;

201504281055178b2.jpg
エンジョイし過ぎやろ(笑)



母ちゃんがいないことなんてなんとも思っていない犬達。
母ちゃんがいる世界が全てではないとゆう事を知っているのです。



犬にお留守番をさせることは生活上避けられないことはだと思います。
うちの犬達のように明らかにエンジョイされていまうと飼い主としては若干寂しいものの(笑)ストレスのあるお留守番とエンジョイできるお留守番と、どちらが犬にとって幸せなのか?は言うまでもないですよね。



母ちゃんがいない世界を犬に体験させてあげて下さい。
そして、それはたいしたことではないと教えてあげて下さい。




安心して任せれるシッターさんも探しておきましょう。

大和、蘭丸の寛ぎっぷりはまさしくシッターさんの腕です。


信頼できるシッターさんがいて、お留守番を楽しめる犬だからこそ安心して外出が出来るのです。




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




ポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村













『しつけ』と『トレーニング』




時間があればせっせとアジリティフィールドに通っています。


といっても、まだまだアジリティをやっているとはいえないレベル(笑)

大和のテンションをあげることと、集中力を持続させることに四苦八苦しています。


普段の生活は『穏やかに穏やかに』と教えている大和なので、『急にテンションあげろ言われてもムリですわー』的なご意見のようです(笑)


ハードルも跳ぶし、トンネルにも入っていきます。
ただ、やってあげてる感満載。


大和さーん、一緒に楽しもうよー。


この人よりはやる気は感じられるんですが…。
201504260840145ae.jpg
『おれ、走ったりそうゆうのは遠慮しとくわー』





アジリティを通して『しつけ』と『トレーニング』の違いを再確認しています。




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




頑張れ大和ーっと応援お願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






多頭飼い。




多頭飼いのお宅にカウンセリングに行ってきました。




犬9頭と猫6匹。
まぁ賑やかだこと(笑)



多頭飼いは良い面もありますが、悪い面も持ち合わせています。


意思疎通がやりやすい犬同士が強く繋がりを持ってしまうのです。
沢山いるが故に目が行き届かず、飼い主さんとの繋がりを作るのが難しくなります。



うちは2頭ですが、それぞれと2人の時間を持つように心掛けています。
人との繋がりがあってこそ多頭飼いが成り立つのです。


9頭いるとそら大変ですわ…。


自宅にお伺いして、2時間ほどお話をさせていただきました。


改善したいのは、ゴールデンのBくんの『咬み』ですが、Bくんだけの問題ではないようです。
9頭+人間のバランスが成り立っていないのです。

優しいママさんは、優しいが故に主導権を取れていませんでした。
家の中の空気を犬自身が左右させてしまっているのです。

まずは『家の中は人間が支配している』ことを犬たちに伝えなくてはなりません。


大変な過去があるBくんですが、そんなことは今日で忘れましょう。
過去を知る事は原因を探る上では大切ですが、そこに感情はいらないのです。



本格的なレッスンは来週からになりますが、今日からママさんの気持ちは変わっています。

改善に向かって『始めの一歩』を踏み出してくれたママさんと、9頭の犬達の穏やかな生活のサポート開始です。




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





ランキングの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


















始めました。




さてさて、アジリティに行ってきました。

といっても、体験入学的な(笑)


これは楽しいっ。


犬の学習過程を学ぶ事ができます。

普段から犬を観察していますが、1人孤独に活動をしていると、視野が偏ってきてしまいます。

こんな見方もあるよって意見が勉強になります。



そして、やっぱり大切なのは『犬との遊び』

大和のモチベーターはおやつなのですが、これをオモチャに変えていくとゆう宿題をいただきました。


実は…テンションを上げて遊ぶのが得意ではない私…。

良い訓練になりそうです(あっ、私のね。)


場所がどこだろうが人前だろうが、なりふり構わず大和を褒めるのが今の課題です。

黒ラブを異常に褒める女をみかけたらきっとそれは私です(笑)





アジリティやってみたいな…と思っている方は連絡して下さいね。
一緒に始めましょう♪♪♪




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




母ちゃんにお付き合いしてくれている大和にポチをひとつ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村













犬は飼わないで下さい。





『犬がおしっこをする』だからオムツをつける…。
『犬がなんでも口にする』だから口輪をつける…。


これはただただ『飼われている』だけです。


犬は飼うものではなく『育てる』ものです。


おしっこを失敗するなら教えて下さい。
口に入れて良い物と悪い物との区別を教えて下さい。



色んな道具が売っていますが、本当にそれが必要なのか?を一度考えてみましょう。

そもそも便利な道具がなくても、学習をし、人に寄り添えるのが犬なのです。


健康なのに、オムツを履かされている犬…それはそれは不快でしょう。
噛んで良いものと悪いものがわからないだけなのに、口輪で不自由な生活をしている犬…ストレスが溜まりますよね。

身体的にも精神的にも不健康です。


ただ『飼う』のではなく、『育てる』意識が高い飼い主さんが増えますように…。



出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






犬を管理する。




犬に自由は必要だと思いますか?


私は必要だと思います。
ただし、人の管理下の元で!


全てを人には託さないと生きていけない犬は自立心が足りません。
人は関係なく、自分の意思だけで行動していまう犬は協調性が足りません。


どちらの犬もこの状態で自由にしていまうと…犬は不安定になってしまいます。

不安定な犬は『吠える』『咬む』などの問題を起こしがちです。

犬に必要なのは、『人の管理下の元で安定した生活』なのです。



でわ、管理とは?


ご飯をあげる、散歩に行く、だけではないのです。

『心』を管理するのです。


犬の心を管理するからこそ犬自身が自らコンタクトを取るようになってくるのです。



犬に『形』を教えるのがしつけだと思っている飼い主さんはまだまだ多いです。

形を教えるのは『心』が繋がってから。
心を繋げる事がしつけなのです。





さて、うちの大和くん。

アジリティをやってみることにしました。
これは『形』です。

私と大和は日常生活での繋がりを持っています。
その繋がりをより良くするためにやってみようかなと。



私の体力が持つのか…?




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





大和に応援ポチを。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


一度でも噛んではダメ?




前に、『一度噛んだ犬はまた噛む可能性がある』とゆう記事を書いた事があります。


確かにそうなんです。
噛んだ経験をした犬はまた噛む可能性がゼロではありません。


でわ、『だからその犬は危険な犬』なのでしょうか?


『噛む』とゆう行為は色々な要因が重なり、犬のキャパが超えた時に興奮からくる行動です。
必ず原因があるのです。
しかも人間側に原因がある場合がほとんど。

犬が『噛んだ』のではなく、人間が『噛ませた』のです。



世の中には飼い主を探す権利さえ与えられない犬がいます。

人を噛んだ経験があるからです。

なぜ噛んだのか?と正しい原因を探す事さえせずに『噛み犬』と呼ばれ行き先のない子がいるのです。


小型犬なら噛まれてもいいけど、大型犬だから危険とか…ホント人間都合。

小型犬だろうが大型犬だろうが『噛む』とゆうのは犬にとってストレスなのです。


もちろん、気の毒だけど本当に壊れてしまった犬もいます。
壊れているがゆえに人がコントロールができない…これは危険とみなされても仕方がないかもしれません…。



問題なのは、それを見極める人なのです。
正しい犬の知識を持った人が、公平な環境で審査をしているのか?とゆうことです。


犬に関わっている人は沢山います。
職業としている人、ボランティア活動をされている人、自分の意志ではないけどそこに配属されている人…。

この人達には飼い主さんに犬を教える義務があると思うのです。
まずは自分達が『本当の犬』を知ること。

有償であれ無償であれ、自分の意志でなかったとしても、犬に関わる者として犬を知っていることが大前提ではないでしょうか?




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





やっぱり出番のない大和にポチッとな。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。