FC2ブログ
プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬とトイレの関係。



私の犬達のトイレは室内にあります。


以前はベランダをトイレを設置していたのですが、トイレで外に出すと落ち着かないらしく、トイレトレーニングが上手くいかなかったのです。

そこで、落ち着けるトイレとは?と考えました。


排泄中は無防備になります。
なので、ハウスと同様に洞窟を想像しました。


壁とソファの背もたれを利用し、『安心空間』を作ってあげたのです。



20150312073310227.jpg



大和も蘭丸も、誘導一回でトイレを覚えてくれました。



ただ、汚れたシートを片付けるのを忘れてしまっている時は、大和は排泄しません。
汚れているところではイヤなのですね。

トイレの前に行き、振り返ってこちらを見て『片付けろー』と言ってきます(笑)



犬は清潔好きなのですね。


とゆうことは…サークルの中にベッドとトイレが隣同士に置いてある環境はどうなのでしょう?


寝る場所の隣に排泄するって不快じゃないかなぁー?と思うのです。



ベッドとトイレはできるだけ離してあげましょう。


もし、どうしても隣同士に置かなくてはいけない状況だったら、ベッドの高さをトイレよりも高くしてあげる。
『区切り』を明確にしてあげます。



トイレトレーニングが上手くいかない原因は『環境』かもしれません。


大和も蘭丸ももうすぐ4歳。

何度も引越しをしていますが、その都度トイレは覚えてくれます。


何歳になってもトイレトレーニングは出来るとゆうことですね。





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/



ポチッと応援お願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村








仕事は楽しい。




仕事をするのは好きですか?


頭を使う仕事、体力を使う仕事、仕事といっても色々ですね。


仕事をして疲れることも沢山あると思います。

でも、仕事をしていないともっと疲れるのです。


毎日ボォ〜と過ごす。
誰にも褒めてもらえない。
達成感がない。

こんな毎日だと張り合いがないですよね。


やり甲斐のある仕事をこなし、褒めてもらい、達成感がある。
そうゆう仕事をしていると、疲れが心地よくなってきませんか?


心地よく疲れるとぐっすり寝れますよね。



犬にも同じ達成感を与えてあげて下さい。


犬と一緒にできる仕事は、日本では限られています。
なので、『遊び』です。

人は自分の力で張り合いのない生活から脱出できますが……犬は自分の力ではどうにもできないのです。



愛犬と一緒に遊びましょう。

遊びの中で達成感を与えてあげるのです。



実際に人と一緒に仕事をしている海外の犬。
犬自体は『仕事』ではなく『遊び』として作業を行っているのです。


体力を使い、頭を使い、褒められ…達成感を感じながら生活しているのではないでしょうか。



都会で暮らしている犬に『回収』の仕事を与えることはできません。
なので、『回収の遊び』をするのです。

羊を追う仕事も都会ではできません。
走ることができる『遊び』を考えてみましょう。




個々の犬が持っている個性を満足させてあげられる遊びを探してみませんか?




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→snow--style@i.softbank.jp




ランキングの応援もよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






犬の個性。




しつけには犬を『観察』することが必要です。



『この子はこれから何をしようとしているのだろう?』と観察してみてください。



先日、アウトレット散歩をしたバーニーズのJちゃん。

目標物を見つけて突っ込んで行く前にちょっとした『クセ』があります。
人で言う『二度見』をするのです。
すごく小さな動きなのですが、この動きをしたら警告します。

興奮の芽が小さいうちに摘んでしまうのです。



蘭丸は前足だけ少し跳ねます(笑)
分かりやすいですね。

大和は尻尾と耳がピクっと動きます。
一般的な前兆です。

犬によって色んな前兆がみられます。

これらの動きを見逃さずに対応すると『興奮』からくる問題は解決します。


NOを伝えるテクニックもいりますが、まずは観察。

犬を『知る』とゆうことですね。





スウェーデンに研修に行ったとき、臭気選別のトレーニングを見学しました。

正解の缶を見つけたときに『これが正解』と知らせる動きが犬によって違いました。
鼻でツンツンする子、前足をパタパタする子と表現が様々なのです。

まずは、犬が正解を見つけたときにする行動を観察するそうです。


前足パタパタの可愛い子。
20150309082435e29.jpg



この子が正解を知らせる合図『前足パタパタ』はすごく速い動きでした。
それをしっかり見抜いてご褒美をあげる…普段から観察していないとできない事ですね。
犬の個性を壊さずにトレーニングをすることに、さすがだなぁと感心しました。



犬を『知る』とゆうのは観察から始まります。
観察するからこそ『なんで?』とゆう疑問が出てきて犬を理解してあげることができるのです。




犬の個性。

その個性を壊さずにより良い方向へ導いてあげましょう。




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村














犬目線?人目線?




犬と暮らすといろんな『道具』が必要になります。



カラーやリード、ハーネス、ハウスにお散歩グッズなど。

車に乗せるとなると必要な物も増えてきます。



ところで、今使っている道具達は犬の目線で選んだ物ですか?


散歩に行くときはカラーですか?ハーネスですか?
そして、選んだ理由は?


(首に何かの疾患がある場合はハーネスが必要です)


引っ張るから首にが苦しそう…だからハーネスにした。
なんかハーネスってカッコいい。

でも、ハーネスではこちらの意思は伝わりません。
ハーネスにしたら引っ張りが強くなった…なんてことはありませんか?

首が苦しそうなら、引っ張らない散歩の仕方を教えてあげればいいのです。



引っ張り防止ハーネスとゆう物もありますね。


引っ張り防止ハーネス…便利な物だとは思うのですが、これは引っ張れない『形』を作っているだけなのです。
このハーネスをつけたから『しつけが完了』ではないのです。

犬目線だと、だだ歩きにくいだけ。

気持ちは歩きたいのに上手く歩けない…楽しい散歩ではないですよね。
しつけとは『形』を作るのではなく、引っ張らない『気持ち』を作っていくのです。

引っ張り防止ハーネスは付けっ放しではなく、上手く活用しなければ犬に不快感を与えるだけの道具になってしまうのです。




ハウスを選んだ理由は何でしょう?

人目線で考えてみましょう。


掃除がしやすい。
犬の様子がよく見える。
小型犬の場合は上から簡単に中に入れられる。


となると、サークルですね。


でわ、犬にとってサークルとは?

丸見えで落ち着かない。
なんとなく上から出られそうな気がして飛び跳ねる。
外が見えているのに出れない。

このサークルが人の動線にあったら?

これでは寛げませんね。



犬目線のハウスとは。


中から外が見えない。
適度な大きさ。
生活動線から離れたところにある。


静かな山の中にある洞窟のような感じです。



寝室を想像してみてください。


周りが丸見えで人通りが多く、天井がない部屋にあるベッドでは落ち着いて寝られませんよね?
広すぎない部屋で周りが囲まれている静かな環境のほうがゆっくり寝れるはずです。


犬にもその環境を与えてあげましょう。


ペットショップに行けばいろんな商品が置いてあります。

それらを買うとき、『犬目線』なのか?『人目線』なのか?で選んでみませんか?




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





読んだよークリックお願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






興奮と好奇心。




さて、一度も吠えずにアウトレットに着いたJちゃん。



車を降りたら初めての場所に興奮興奮(笑)


超大型犬です。
Jちゃんに悪気がなくても飛びついてしまっては大変ですね。


周りの人に注意をしながら、でもJちゃんの好奇心も満足させてあげながら歩きます。



興奮を落としながら歩くのが基本ですが、好奇心まで遮断してはかわいそうです。

興奮して突っ込んで行くときと、『これなんだろう?』と興味があって『近づこうとしている』ときを見極めます。


興奮しているときは一直線に目標に向かいます。
これはNG。注意の対処です。
興奮の前触れが少ないJちゃんですが、出来るだけ早く注意を伝えていきます。



興味があって近づこうとしているときは、少し様子を伺いながら…突っ込んでは行きません。
これはOK。その場所を納得するまで確認させてあげます。
『興味があるのに確認できない』は興奮を増加させてしまうからです。
『なーんだたいしたことないやーん』と納得させてあげれば、その場所はスルーすることができるようになるのです。



Jちゃんは全てのお店に入ろうとします。
女子ですね(笑)


お店は入れないんだよと伝え、Jちゃんには関係のない場所とゆうことを納得してもらいました。

納得させすれば、お店の前を通っても見向きもしなくなるのです。



Jちゃんが落ち着いてきたところでママさんにバトンタッチです。

始めは緊張気味のママさんでしたが、自信を持って歩けるようになると、その自信はJちゃんに伝わります。



余裕のママさん。
2015030708405225c.jpg




アウトレットを何周歩いたでしょうか(笑)

Jちゃんの疲れがみえてきた時点で終了。

今回のアウトレット散歩の目的は、Jちゃんに『人が歩いていてもたいしたことはない』とゆうことを知ってもらう為。
冬に大きな旅を控えているJちゃんの心の幅を広げる為。

そして、何よりママさんに自信を持ってもらう為。
Jちゃんはできる子なのです。
ママさんもできる人なのです。

そのことを再確認できた質の高い散歩でした。



帰りの車もJちゃんは静かにできました。

ママさんから『自信がつきました』と嬉しい言葉を聞けました♪♪



まだ課題は残っていますが、ひとまず今回のアウトレット散歩は大成功。


自信を持ったママさんがアウトレット散歩を楽しんでくれれば、Jちゃんはもっと落ち着いていくでしょう。




所作が変わっていく犬を見るのは楽しいですね。
『できない』犬はいないのです。

伝え方が何より大切です。




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




読んだよークリックをお願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村










環境整備。



バーニーズJちゃんのレッスンに行ってきました。



今回の課題は。

ママさんの車でクレートの中で静かにできるか。

人混みに挑戦。


この2つです。




まずは車の興奮。

車にクレートを積み、Jちゃんを乗せるのですが…Jちゃんにとって初めての経験です。
間違った学習をしないように万全に準備をします。


クレートの設置は、安定した場所にしっかりと固定する。

下が平らではない場所なので、布団を敷き安定感を確保。
シートベルトでうまく固定ができました。


それではJちゃんを乗せてみましょう。

ハウスから車庫までは小さな興奮を落としながら、ママさんのペースで進みます。


車に乗るときも、飛び乗らせるのではなくママさんがサポートしながらゆったらと乗せます。

ハウスが嫌いじゃないJちゃんはすんなり入ってくれました。



あとは、目的地まで吠えさせないようにするだけ。


ふふふ♪♪


まったく吠えない(笑)


犬にとって『空間』が如何に大きな影響を与えるか?とゆうことですね。


今まではクレートなしで直乗りしていたJちゃん。

身動きが取れる車内と、動く景色に翻弄されていました。

それに加えて、『大好きな場所に行く』とゆう興奮で吠えていたのです。(今回は成功体験のために行ったことのない場所にドライブしました)


安定した『空間』で、目からの情報がない状態だと吠える必要がなくなったのです。


犬が安心できる『空間』を与えてあげることが大切ですね。


車の興奮に関しては環境整備が必要だったのです。




さて、ドライブの行き先は?

またまた『りんくうアウトレット』です。

平日のアウトレットは適度な人混みでトレーニングには最適です。


Jちゃんの人への興奮を克服すべく出発。
『人が歩いていてもたいしたことはない』と学習してもらいましょう。



Jちゃんの女子力も発揮(笑)



次回へつづく。




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





出番のなかった大和にポチッとな♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村















悩む…。



犬を飼いたいなぁ。
留守番が長いとかわいそうかなぁ。
家に帰ったときにいたずらしてたらどうしよう。
ちゃんとしつけできるかなぁ。



犬との暮らしを考えたとき、色々な悩みが出てきますね。


私はこんな風に悩める飼い主さんは素敵だと思います。


家に迎えてから『こんなはずじゃなかった』と悩むよりも、色々と準備ができるからです。
そして、飼ってからも犬のことで悩むことができると思うのです。
『悩む』からこそ犬が幸せに生活できる方法に辿り着けるのです。


環境の準備と心の準備…『可愛いから』だけで家に迎えるのとは大きな差ができますよね。



でもひとつ。

だいたいの悩みは『人目線』なのです。
それを『犬目線』に置き換えてみましょう。


お留守番がかわいそうなら、お留守番にストレスを感じない子に育てる。
いたずらが心配なら、いたずらをさせない環境を整える。

犬が何を求めているのか?
なぜそんな行動をとるのか?
『犬目線』で考えてるみると対処法が見えてきます。

悩んだからこそできる対応がたくさんあるのです。

犬を『知る』ことが1番の解決方法ですね。



犬の目線(笑)
20150305085110fc9.jpg




犬は『癒し』と与えてくれます。
でもそれが一方通行だとダメなのです。


犬にも『癒し』を与えれる環境作りと心の準備が大切です。




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




ポチッと応援お願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村






『可愛い』と思うとき。



愛犬を『可愛い』と思うのはどんなときですか?


私は何をやっていても可愛い(笑)


これは『トレーナーの犬のだからいい子』とゆうわけではありません。

トレーナーとゆう活動をしていますが、自分の犬には甘くなってしまうものなのです(笑)


うちの犬達、ビシッと横について散歩ができるわけではありません。
外の音に反応して吠えることもあります。
他犬や気に入らない人にはウゥーっとなります。

決して優等生ではないのです。


でも、そんなとこも含めて可愛いのです。


トレーナーの犬としてどうなの?とゆう意見が聞こえてきそうですが(笑)
なぜ、そんな犬が可愛いかとゆうと…優等生じゃなくても心が繋がっているからです。


やって欲しくない行動をしていても、『それやめて』とゆうとやめます。

ロボットみたいに優等生の犬よりも、少々ダメなところがあっても意思が通じる犬のほうが可愛いと思いませんか?


しつけで一番にやることは『意思疎通ができる犬』に育てることです。
人とコミニュケーションが取れる犬に育てるには、まず人側が犬に寄り添ってあげましょう。
犬が理解しやすい方法で伝えるのです。

そうやって犬から信頼される飼い主になっていく…。


『犬育て』とは『自分育て』みたいなものですね。




犬と意思が通じたとき、『可愛い』が倍増します。

『可愛い』がどんどん増えていく犬が増えることを願っています。




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/





ランキングの応援、お願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村





クリッカートレーニング



『クリッカー』とゆう道具を知っていますか?


犬にベストタイミングでYESを伝えることが出来る道具です。



20150302075421f5c.jpg
↑これ。



使い方は簡単。

犬が理想の行動をしたときに『カチっ』と鳴らします。

そして鳴らしてからおやつをあげる。


YESを伝える=おやつが貰える合図とゆうことです。


トレーニングを始める前に、クリッカーの音とおやつを関連付ける作業がいりますが、それさえ出来てしまえば、犬はクリッカーの音が大好きになります。



私の犬達もクリッカーの音は大好きです。

ただ、私は『しつけ』にはクリッカーは使いません。
トリックを教えたりする時に『遊び』として使います。


雨で散歩に行けない日が続いたときや、忙しくてかまってあげれなかった後などにクリッカーを使ってコミニュケーションを取るのです。


散歩にいけなくて運動不足でも、家の中で頭を使う遊びをすれば犬は満足してくれます。


そして、可愛いトリックが完成していく…一石二鳥ですね(笑)



なぜ、クリッカーがいいのかとゆうと。
犬は、褒められていることを言語で理解していません。
声のトーンで理解しているのです。

簡単に言うと、高い声はYES、低い声はNO。

とゆうことは、男性の声はYESが伝わりにくいとゆうことです。


しかも人には分からない微妙な音程も聞き分けていると言われています。

同じトーンで褒めているつもりでも、その日の体調や気分などで微妙な差が出てしまいます。

犬はその違いが分かってしまうので、YESなのか?NOなのか?と迷ってしまうのです。


そこで、いつも同じ音が出るクリッカーが有効とゆうわけです。



犬は人間みたいに複雑ではありません。

YESかNOか。
損か得か。
楽しいか楽しくないか。


そんな感覚で生きているのです。


犬とコミニュケーションを取るときは、そんな犬の感覚に寄り添ってあげましょう。



クリッカーの使い方、興味がある方はDeep.dogにご相談下さい♪♪




出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




読んだよーとクリックをひとつ♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村








習い事とか趣味とか。




突然ですが、私は子供の頃たくさんの『習い事』をさせてもらいました。


習字…すぐ辞めた(笑)
水泳…結構好きだった。
空手…なかなかの上達振り(笑)


大人になってからも、スノーボードやゴルフなどなにかしらの趣味と共に生活をしていました。



そして今は、『犬』が趣味です。




何が言いたいかとゆうと…犬のしつけやトレーニングは『習い事』『趣味』みたいなものなのです。

大和のしつけに悩んでいた頃は『義務』みたいに感じていたし、出来ない自分が悪いんだ…なんて思っていました。
でも、習い事も趣味も義務ではないし、自分を責める必要なんてないですよね。

『好き』だから『楽しくて』やっているんだと思います。



しつけがうまくいかない…そんな環境を楽しめる気楽さが大切です。

犬はうまくいかない飼い主を責めることはしません。




楽しみながらスキルアップを目指す。
トレーニングとはそうゆうものなのです。



友達に誘われてゴルフを始める。
頑張って練習する。
うまくいかないけど、それはそれで楽しい。
でも、続けていくうちに『あれ?うまくなってる!』


トレーニングもそんな感覚です。

そしてそれに応えてくれる犬がいるのです。



犬は人を楽しませてくれる、スキルアップさせてくれる、素晴らしい動物ですね。





出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




読んだよーとクリックをひとつ♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。