プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落とし穴



前回、『継続する事を楽しむ』大切さについて書きました。




ちょっと違った視点からの落とし穴について。



トレーニングを頑張っています。

トレーナーのアドバイスにそってお散歩したり、お家でトレーニングしたり、日々の生活の中にも『しつけ』の部分で犬にわかりやすい伝え方ができています。


なのに……何処かで歯車が狂いだしてしまいます。


うまくいかなくなってくると、ちゃんと伝わっているかな?今のやり方間違ってたのかな?と弱気な気持ちになってしまうものですよね。

でも、そうすると犬に必要な『毅然とした態度』が取れなくなってしまうのです。

トレーニングにもしつけにも大切なのは、飼い主さんが楽しむ事と、犬を信じてあげること。


弱気な気持ちや不安定な心は態度に現れてしまいます。
出来ているつもりでも、心理を見抜く犬にとっては『何か違う』となってしまうのです。



一生懸命なほどに陥ってしまう落とし穴。



どうすればいいのか?



少しでも疑問を感じたらすぐにトレーナーに相談する。

電話やメールで伝えにくかったら、訪問日がまだ先だったとしても予定を早める。

早め早めに何が狂ってきているのかをみてもらいましょう。


せっかく高いお金を払ってアドバイスをもらっているのです。
遠慮するとソンですよ(笑)


アフターフォローがしっかりしているトレーナー選びが大切です。


要するに、気軽に相談できるトレーナーです。

そして、トレーナーだからといって気負いはせずに仲良くなってしまいましょう。
トレーナーもそれを望んでいます♪♪



気軽なトレーナーに興味が出てきたアナタはこちらへ。




ポチっと応援お願いします♪♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

犬と楽しむ♪♪



トレーニング、しつけには『継続』する事か不可欠です。



犬の行動を修正するには、正しい行動を続けて刷り込んでいく必要があります。



そこで愛犬の為に頑張っている飼い主さんが陥りやすいのが『頑張り過ぎ』。


『頑張ろう♪』から『頑張らないと!』に変わり、上手くいかなくなってくると『何が悪いんだろう…?』と落ち込みます。

だいたいは『頑張らないと!』の時点で、歯車が狂ってきているのです。



犬は人の心理を読みます。
飼い主さんに『頑張らないと!』と義務感が出てくると、犬が楽しめなくなってしまうのです。
だから、うまく繋がれない…。でも、頑張っているのに…と悪循環が発生します。



楽しむ事を忘れない。



これが1番ですね。


上手くいかない日があったら、落ち込んだりイライラするのではなく、次は『頑張らないと!』でもなく、『○○は今日はアホやったなぁ♪』『まっ、そんな日もあるよねー♪』と出来なかった事を楽しむ余裕を持ちましょう。




散歩もトレーニングも義務ではないんです。
愛犬と暮らし始めたとき、楽しい時間を描いていたと思います。
そのときの気持ちを忘れずに♪♪





今日も楽しかったね💤💤💤
20141225100521c43.jpg



犬との楽しみ方?忘れちゃった方はこちら♪♪



頑張る飼い主さんに応援ポチをお願いします♪♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村





トレーニングのおわり?



犬のしつけ、ドッグトレーニングなど言い方はたくさんありますが、始まりは飼い主さん次第。
でわ、終わりはいつくるのでしょうか??



正解は……トレーニングには終わりがあるけど、しつけに終わりはありません。




でわ、ずーっと『この子をしつけなければ!』と意気込まなければいけないのかとゆうと、そうではないんです。



しつけとトレーニングの違いを考えたことがありますか?


私は、しつけとはマナーを教えること、トレーニングとは実生活プラスαのスポーツのようなものだと考えています。
そう考えると生活の中で必要なのは『しつけ』ですよね?
『問題行動=マナーを知らない』なんです。



とゆうことは、マナーをを教えてあげれば問題行動は減るんです。


犬は過去を振り返りません。
なので、マナー違反をした時に注意する、マナー良く出来ている時に褒める。
これを生活の中では繰り返せばいいんです。


要するに、飼い主さんの生活リズムを少し変えるだけ。


間違ったタイミングで注意をしても褒めても犬には伝わらないので、犬を知ってタイミングを掴み、正しく犬には伝えることができれば、犬が変わります。


そうなればしつけは楽しいものになりますよね。


飼い主さんに自信がついてくると楽しい、飼い主さんが楽しいと犬も楽しい♪
そうやって犬との距離は縮まり、絆が出来ていくのです♪♪


『さぁ、トレーニングするぞっ』と時間をとっては始めるトレーニングとは違い、『しつけ』は日常です。
日常の生活の中で、犬に分かりやすく伝えるタイミングを知っていれば、犬にとっての『しつけ』は終わらないのです。



でわでわ、スポーツであるトレーニングはいらないのか?とゆうと、そうではないんです。
犬に何かを教えるとゆうことは、犬がどうやって学習しているのか?を知ることができます。


どのタイミングで褒めれば伝わるのか?どんな褒め方をすれば喜ぶのか?も知ることができます。

トリック(芸)を教えるのを嫌がる飼い主さんもいますが、誰かに見せるためのトリックではなく、一緒にトレーニングを楽しむ、そして犬の学習過程を知る、とゆう意味ではとてもいいことだと思います。




犬に対してのトレーニングではなく、飼い主さんのトレーニングなのです。


大切なのは、飼い主さんが楽しくやること♪♪
やらなければっ!と意気込んでしまうと、犬に心理が伝わり楽しめなくなってしまいます。


しつけは日常、トレーニングは遊びです。
義務ではなく遊びとしてトレーニングするのが犬にとっても良いのではないでしょうか。


『しつけ』と『トレーニング』を上手く組み合わせて、愛犬と心を繋げましょう♪♪



しつけ?トレーニング?どっちすればいいのよー?っと疑問に思うあなたはこちらまで。




蘭丸、大和のしつけに応援のポチをお願いします♪♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村








甘噛み



4ヶ月の甘噛み柴さんの初回カウンセリングに行ってきました。
20141217131836d0c.jpg
Kくんです♪♪


甘噛みさせることに萌えてしまう気持ちを抑えてのレッスンです(笑)



飼い主さんは年配ご夫婦。
犬を飼うのは8頭目だそうで、ある意味先輩です^^;



甘噛み。


可愛くてついつい許してしまうんですよね。
でも、そのままにしておくと本気噛みになることも!
吸収率が高い今のうちに改善しておきましょう。


まずは観察。
お家の雰囲気がとても明るく、楽しいご家庭です。
テーブルの上にはしつけの本が置いてあり、とても勉強熱心なご夫婦。


さて、お部屋に入った途端やってきましたKくん。私のあちこちをハムハムしに(笑)
どうやってNOを伝えるのがKくんに伝わりやすいのか?色々試してみます。

見るからに賢そうなKくんはこっちをジッと見て、どうすればいいのか考えているご様子です。



Kくん、落ち着いてNOを伝えるとしっかり反応してくれました。




後は継続あるのみなんですが…。


明るい家庭あるあるが潜んでます。

明るい家庭とゆうのはどうしても笑いが絶えないのです。
それが犬を興奮させる原因になってしまうことがあります。


犬にNOを伝えた時に可愛い仕草をしたり、おかしな行動をしたりするとどうしても笑ってしまいますよね。
そこをグッと堪えて、毅然とNOを伝えることができれば賢いKくんはすぐに覚えてくれるでしょう♪♪


そして、人に対して安心感が確立していないKくんとリラックスポジション。
人に身を任せても安心なんだよと伝えます。
早速お父さんがやってみてくれました。

20141217135759b58.jpg
バダバタ…バタバタ(笑)

足ぴーん!です(笑)


心を繋ぐ第一歩のリラックスポジション。
毎日、少しすつでも続けて下さいね♪♪


なんでも吸収していくこの時期に、できる限りの経験をさせてあげたいですね。
社会化をしてこなかった大和みたいに肝っ玉極小の犬に育たないように(笑)サポートしていけたら嬉しいなぁ♪♪


20141217141224b70.jpg
お座りできるんだぞぉー♪♪





ちなみにリラックスポジションの完成形がこれ(笑)↓
20141217143301fe4.jpg




甘噛み、トイレトレーニングなど、パピーのお悩みはこちらまで♪♪



Kくんの成長に応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



消去バースト



ジャックラッセルのRくんのレッスンに行ってきました。


20141031103301685.jpg
男前♪♪



来客時、外のバイクや車の音に対する吠えと、お散歩中の他犬への吠えかかりがご相談内容です。


ところが…吠えない(笑)

私が家の中に入っても、クンクンとチェックをしに来ただけで、歓迎してくれました。
あれ?っと思い、お話しながらRくんとママさんを観察します。


Rくん、確かに興奮気味で遊ぼう遊ぼうとわちゃわちゃする時もあります。
そんな時のママさんの制し方、完璧やないですか!

Rくん、ハウスが好きで、ほっといたら何時間でもハウスで過ごしているそう。
ママさんとお話している間もハウスでコックリコックリしていました。

Rくん、おもちゃのお片づけができます。

Rくん、ママさんとしっかり繋がっているようや見受けられました。


むむ?いい子じゃん!!


ただ、もう一歩な感じなんです。
それを探るべくお散歩に出発です。


なるほどなるほど♪と、見えてきました。

家の中では繋がっている2人だけど、外にでると色んな刺激があります。


少しビビりっこのRくん。
お散歩中の吠えかかりは『攻撃性』でもなく、『遊ぼう遊ぼう』でもなく、『あっち行って』でした。
そして、『ママさんといるから大丈夫!』っとゆう気持ちが少し足りないのです。


『大丈夫なんだよ』とRくんに伝えます。
頭のいいRくんはすぐに理解してくれました。


ママさん、これまで試行錯誤してRくんに伝えようと頑張ってこられてました。
そして、どれも間違ってない!
なんで、その伝え方で伝わらなかったのだろう?と疑問に思うほどでした。


でわ、なぜ伝わらなかったのか?


犬の行動を修正するとゆうのは、今までの行動を消去して、新しい行動を上書きするとゆう事です。
行動を消去していく段階で、『なんで?今まではこれでよかったじゃん!?』とゆう、行動のバーストが起こります。
消去したい行動が、今まで以上に出てきてしまいます。


ママさんはこの時点で方法をかえてしまっていたのです。
もったいない!!


お散歩中の事は半ば諦めていたママさんに、やってきた事は正解なので続けていく事と、実際にゆったり歩けるRくんの姿をみてもらい、改めてやる気になってもらいました(^^)

Rくんはママさんが大好きなのですが、『大好きな友達』といった感じ。
それをまずは『好きだし頼れる先輩』を目指してもらいます。


家の中での吠えもママさんがゆったりとした気持ちで、『吠えなくてもいいんだよ』と伝えてあげるだけで、すぐに理解してくれるだろうRくんの今後が楽しみです(^^)

20141031113709316.jpg
いつもと少し違うお散歩で頭を使いウトウトのRくん。可愛いなぁ♪











検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。