プロフィール

paglab

Author:paglab
黒パグ蘭丸と黒ラブ大和、人間の父ちゃんと暮らしています。

「プレイボウ・ドッグトレーナーズアカデミー」を卒業後、独立。人の『生活環境』と『ルール』を犬に教えます。

フリーエリア

人に向かって吠えたとき。




自分の犬が他人に向かって吠えたときはどういう対応をしていますか?



なぜ吠えるのか?


ほとんどの場所は『警戒吠え』ではないかと思います。
(もしくは人が大好きで遊びたくて…の興奮からくる要求吠え。これについてはまた今度。)


なんだお前ー。
こっちに来るなー。

ってとこでしょうか。



今回はそんな『警戒吠え』について。





少し前に大和を連れて夜道を歩いていると、車椅子の男性と出くわしました。
近所に住む友人のご主人様です。

暗いのもあり、初めて車椅子を見た大和は吠える吠える^^;



こういう場面でしてはいけないのが、リードを後ろに引き『コラッ』などと声をかけること。

吠えている時の声掛けは、吠えを応援しているのと同じことになります。
しかも、犬の方が前に出ている…ということは、犬が特攻隊長で、人が野次馬になってしまっていますね。

主導権が犬にある状態です。

これではいつまで経っても吠えは収まらず、うるさいが故にその場を離れないといけなくなってしまいます。


そしてこの状態でその場を離れると『俺(私)が吠えたから、危険から逃れられた』と犬は感じます。



悪循環ですね。




ではどうしましょう?


私がその時にとった行動は。



『相手の男性を触る』もちろん横にいた友人に断ってからですが(笑)
私はこの人が大好き♪♪という気持ちを込めて触ります。
そうやって『母ちゃんの友達』=『警戒対象ではない』と大和に伝えるのです。



なぁーんだ♪♪と納得した大和はご主人様にナデナデしてもらっていました。


『納得をさせる』ことはとても大切です。

ただ『吠えるな』と伝えるだけでは、犬は成長しません。

やめさせるのではなく、犬に『気付かせる』ことを意識してみましょう。



警戒心が強い犬の飼い主さん、機会があれば試してみて下さい。

急に触るとお相手はビックリするので、声をかけてからにしてくださいね(笑)







出張トレーニングDeep.dog
代表 堤 亜紀
Mail→deep.dog@softbank.ne.jp
Tel→090-8521-5674
URL→http://www.eonet.ne.jp/~deep-dog/




ひとつ大人になったのだー。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村



















スポンサーサイト

COMMENT

びっくり

びっくり、夫が登場してる!
あの後、夫もすごく関心してたよ。
飼い主が相手に触れる事で大丈夫だよって伝えるってのに。
一昨日例の焼肉屋でその話してたとこだったから。
記事を読んで成る程、と納得したです。
あと、胸肉フォーク昨夜試したら美味しかった(^^)

ついつい登場させてしもうた^^;
大和に良い経験をありがとう♪♪

胸肉フォークって…恐ろしいネーミングですな^^;

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR